タイトル等
あしやにまつわる歴史と美術
会場
芦屋市立美術博物館
会期
2006-02-04~2006-03-05
休催日
月曜日(月曜日が祝日の場合開館、翌日休館)
開催時間
10:00-17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般300円(240)
大高生200円(160)
中小生無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
芦屋市立美術博物館、(財)芦屋市文化振興財団
概要
芦屋市立美術博物館は、1990年の開館以来「芦屋」をキーワードに歴史、美術に関する展覧会を開催してきました。
それらは、近世文化、阪神間モダニズム文化をはじめ、小出楢重、吉原治良、具体、中山岩太、ハナヤ勘兵衛など美術史上に名を残した画家から全く無名の画家の発掘まで、新たな歴史発見の連続でした。本展では、歴史資料、美術作品の側面から「芦屋」を顧みます。
また、本展は、現在の芦屋市立美術博物館の運営形態による事業の最後にあたります。16年間の活動から知り得た「未知の芦屋」をかたちにして展示し、4月以降の新たな運営形態での芦屋市立美術博物館へと繋ぎます。
ホームページ
http://www.ashiya-web.or.jp/museum/
展覧会問合せ先
tel 0797-38-5432
会場住所
〒659-0052
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
交通案内
◆電車の場合
1: 阪神芦屋駅から 徒歩約15分

2: 阪神芦屋駅・JR芦屋駅・阪急芦屋川駅から
阪急バス「新浜町行き」または「芦屋市総合公園前行き」(31・32・35・36・131系統)乗車、「緑町 (美術博物館前)」停留所下車
(バスのりば)
・阪神 芦屋駅―南側2番のりば
・JR 芦屋駅―北側5番のりば
・阪急 芦屋川駅―南側5番のりば
ホームページ
http://ashiya-museum.jp/
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索