タイトル等
歿後50年記念 安井曾太郎展
会場
三重県立美術館
会期
2005-08-06~2005-09-25
休催日
月曜日<ただし、祝日・休日は開館> 祝日休日の翌日
開催時間
午前9時30分-午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般ー1000円<800円>
高・大生ー800円<600円>
小・中生ー500円<400円>
< >内は20人以上の団体割引料金
主催者
三重県立美術館、中日新聞
概要
日本近代洋画の確立者として梅原龍三郎とならび称され、数多くの名作を残した安井曾太郎(1888-1955)の歿後50年を記念して、初期から晩年に至る代表作約120点によって、安井曾太郎の芸術を紹介します。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
展覧会問合せ先
059-227-2100
会場住所
〒514-0007
三重県津市大谷町11
交通案内
■交通機関ご利用の場合

近鉄/JR 津駅西口から徒歩10分、または津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地巡回」、「ハイタウン行き(東団地経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分


■自家用車でお越しの場合

伊勢自動車道津インターチェンジより約15分、料金所を出られてすぐに左折していただくと、美術館への標識が要所にございます。
駐車場の収容台数は約130台ですが、展覧会によっては混雑のため駐車できない場合もありますので、可能なかぎり公共交通機関をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
三重県津市大谷町11
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索