タイトル等
江戸絵画のたのしみ
会場
千葉市美術館
会期
2005-10-25~2005-12-04
休催日
毎週月曜日
開催時間
10:00~18:00 金曜日は20:00まで(入館受付は30分前まで)
観覧料
一般 200(160)円
大・高校生 150(120)円
中・小学生 100( 80)円( )内料金は30人以上の団体料金
※同時開催の「ミラノ展 都市の芸術と歴史」の入場券をお持ちの方は無料。
主催者
千葉市美術館 読売新聞東京本社 NHK千葉放送局
概要
当館では、江戸時代の絵画と版画の収集と紹介を活動の一つの柱としております。全国の公立美術館のなかでも珍しいこの特色を生かし、会館以来、この分野の大規模な企画展や所蔵作品を中心としたテーマ展を数多く開催してまいりました。このたびの開館10周年記念特別展である「ミラノ展」もそうした活動の縁によって開催の運びとなったものです。そこで同時開催として、千葉市美術館の江戸時代の絵画コレクションと、近年新たにご寄託を受けた作品の一部をご紹介する展覧会を企画いたしました。
「筆墨の技を味わう」「愉快な動物たち」「身の回りの小さな情景を描く」「月光に心を研ぎ澄ます」など、いくつかのテーマによるコーナーを設け、画家の流派や制作時期にとらわれずにたのしくご覧いただけるように構成してみました。ローマ帝国時代以来の幅広いイタリア美術に触れた後、本邦の絵画の肩肘張らないささやかな世界に心遊ばせていただければ幸いです。
ホームページ
http://www.ccma-net.jp/
展覧会問合せ先
千葉市美術館 043-221-2311
会場住所
〒260-8733
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
交通案内
[JR千葉駅東口より]
■徒歩約15分
■千葉都市モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車 徒歩5分
■京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」下車 徒歩2分
■JR千葉駅へは東京駅地下ホームから総武線快速千葉方面行で約42分

[京成千葉中央駅東口より]
■徒歩約10分

[東京方面より車では]
■京葉道路・東関東自動車道で宮野木ジャンクションから木更津方面へ、貝塚IC下車、国道51号を千葉市街方面へ約3km、広小路交差点近く

*地下に、区役所と共用の機械式駐車場があります。(無料)
車高155センチを超える車の駐車スペースが少ないため、お待ちいただくことがあります。
混雑時はご不便をおかけすることもありますので、公共交通機関でのご来館をお願いします。
ホームページ
http://www.ccma-net.jp
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索