タイトル等
北斎展
会場
東京国立博物館
会期
2005-10-25~2005-12-04
休催日
月曜日
開催時間
午前9時30分~午後5時、金曜日は午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 当日1500(1200/1100/2600/2300)
大学生 当日1000(800/700/1700/1500)
高校生 当日600(400/300/900/700)
※( )内は(前売/団体/当日2回券/前売2回券)
※障害者とその介護者1名は無料
主催者
東京国立博物館、日本経済新聞社
概要
江戸時代後期に活躍した浮世絵師葛飾北斎(1760~1849)は世界で最も有名な日本の芸術家です。その作品は早くからヨーロッパに渡り、印象派の画家達にも大きな影響を与えました。1999年、アメリカの「ライフ」誌がおこなったアンケート「この1000年でもっとも偉大な業績を残した世界の100人」に、ただ一人選ばれた日本人でもあります。
北斎というと『冨嶽三十六景』に代表される風景版画がよく知られていますが、花鳥画、美人画はもちろん、幽霊や古典物語、果ては気象の変化の様子まで森羅万象あらゆるものを自在な筆で描いています。作画スタイルは千変万化。流派や伝統にとらわれることなく独自の表現技法に挑戦しつづけ、90歳で没するまで、その想像力は衰えることがありませんでした。この展覧会では「春朗」落款の20歳のデビュー作から、90歳の年齢が記された肉筆画まで、70年の長きにわたる北斎の作品を6つの時期に分けて展示し、その創造の軌跡をたどります。
出品総数は約500点。大英博物館、ボストン美術館、メトロポリタン美術館など第一級の国内外美術館、また、個人の協力により、北斎のイメージを新たにする多彩な作品を展示します。版画では摺りの時期が早く最良の作品を中心に選定、肉筆画の展示数も100点を超えます。これまでにない規模と質の「北斎展」を心ゆくまでご堪能ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索