タイトル等
国立美術館巡回展
名作とは何か?
会場
宮崎県立美術館
会期
2005-08-10~2005-09-11
休催日
8/29(月)※展示替えのため
開催時間
午前10時~午後6時(入室は午後5時30分まで)
会期中の土曜日は午後8時まで開館(入室は午後7時30分まで)
観覧料
当日 団体 前売 チラシ割引等
大人 800円 600円 600円 700円
小中高生 300円 200円 なし 200円
※団体は20名以上
概要
東京国立近代美術館及び京都国立近代美術館所蔵の油彩画、日本画、彫刻の名作68点により日本近代美術の流れを紹介します。明示から昭和にかけて、日本の美術は大きく姿を変えました。西洋の美術が取り入れられ、洋画、彫刻という新しいジャンルが登場しました。また日本の伝統的な絵画は日本画と呼ばれるようになり、時代にあった表現が模索されました。これらの過程で多くの名作と呼ばれる作品が誕生しました。今もなお我々の心をうち続けるそれらの作品は、なぜ名作となったのでしょう?
ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/
展覧会問合せ先
TEL:0985-20-3792
会場住所
〒880-0031
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
交通案内
●JR 宮崎駅から
・「西1番のりば」発の宮崎交通バス4分、「山形屋前」で下車し、「宮交橘通支店前」(交番近く)で「文化公園」「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え9分、「文化公園」または「文化公園前」下車すぐ
・「西2番のりば」発の宮崎交通バス(「古賀総合病院」「綾」「酒泉の杜」行) 14分、「文化公園前」下車すぐ
・タクシーで約15分

●JR 宮崎神宮駅から
・タクシーで約5分、徒歩で約20分

●宮崎空港から
・「1番のりば」発の宮崎交通バス12分、「宮交シティ」で下車し、「3番のりば」で「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え20分、「文化公園前」下車すぐ
・「JR宮崎空港駅」発の列車10分程度、「宮崎」で下車JR宮崎駅からの案内と同様
・タクシーで約30分

●高速道路から
・宮崎西ICから 車で約15分、宮崎ICから 約20分
ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索