タイトル等
ロートレックとモンマルトル展
世紀末パリを駆け抜けた一人の天才がポスターをアートに変えた。
会場
北海道立旭川美術館
会期
2005-05-28~2005-06-26
休催日
月曜日
開催時間
午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般:1,000(800)円
高大生:600(450)円
小中生:400(300)円
( )内は前売りおよび10名以上の団体料金
主催者
北海道立旭川美術館、北海道新聞社、ロートレックとモンマルトル展実行委員会
概要
アンリ・ド・ドゥールーズ=ロートレック(1864-1901)は、フランス、トゥールーズ県アルビの由緒ある貴族の家に生まれました。幼少の頃二度の骨折事故がもとで足の成長が止まるという不幸に見舞われますが、天性の画才に恵まれ、1901年にわずか36歳で夭折するまで、世紀末パリの伝説的画家として時代を駆け抜けました。
素描の才能に恵まれていたロートレックは、生涯にわたって400点近くの版画やリトグラフによる約30点のポスターを残しています。ダンス・ホールやカフェ=コンセール、バー、サーカス、劇場などモンマルトルの歓楽街を舞台に繰り広げられた情景をテーマとしたそれらの作品では、世紀末のパリの都市風俗が卓越したデッサン力で活写されています。とりわけ1891年に初めて制作されたポスターを芸術にまで高めた点で近代的なポスターの出発点となりました。
本展は、800点に及ぶロートレック・コレクションを誇るフランス国立図書館の所蔵品から選りすぐったロートレックの版画、ポスター94点を紹介します。あわせてシェレやボナールら同時代のポスターや日本の浮世絵版画など29点も展観し、ロートレックの作品と比較することによって、世紀末フランスのグラフィックアートの世界を浮かび上がらせます。
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-asamu/
展覧会問合せ先
TEL(0166)25-2577 FAX(0166)25-2539
会場住所
〒070-0044
北海道旭川市常磐公園内
交通案内
[徒歩]
JR旭川駅から徒歩20分

[バス]
JR旭川駅北側の1条通の14番バス停(1条8丁目)から、3・13・23・24・33・35番のバスに乗車。もよりのバス停は4条4丁目(3・33・35番)、徒歩5分。または8条西1丁目(13・23・24番)、徒歩3分。また、常磐公園前を経由するバスもご利用いただけます。バス停から徒歩7分。

[タクシー]
旭川駅前から約10分
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/top.htm
北海道旭川市常磐公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索