タイトル等
描かれた神戸物語
源平合戦から港街・異人館まで
会場
神戸市立博物館
会期
2005-04-29~2005-06-19
休催日
毎週月曜日
開催時間
午前10時から午後5時(ただし、入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般200円(160円)、大高生150円(120円)、中小生100円(70円)
*( )内は20名以上の団体料金
主催者
神戸市立博物館、(財)日本海事広報協会、(社)神戸海事広報協会
概要
海と山の自然に恵まれ、また地理的に畿内の出入口にあたる神戸の地は、古代から和歌の歌枕(うたまくら)や古典文学に登場し、源平の史跡をはじめ多くの名所が生まれました。江戸時代にはいると、和歌や文学をはなれた景色が描かれるようになります。
開港以降、異国情緒あふれた港都の賑わいは人気を博し、神戸のイメージを決定づけることになります。とくに芸術家の眼を通してとらえられた神戸の風景画には、名所だけでなく、成長する近代都市のさまざまな側面が表現されています。
この展覧会では、神戸を舞台とした物語絵や名所絵、神戸を描いた風景画など、約160点の資料をとおして、神戸のイメージがどのように形成されてきたのかを紹介し、神戸の魅力を震災10年にあわせて発信します。
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/
展覧会問合せ先
テレホンサービス 078-332-7810
会場住所
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町24
交通案内
●JR「三ノ宮」駅、ポートライナー・地下鉄(山手線)「三宮」駅、阪急・阪神「神戸三宮」駅から 南西へ徒歩約10分
●JR・阪神「元町」駅から 南東へ徒歩約10分
●地下鉄(海岸線)「旧居留地・大丸前」駅から 南東へ徒歩約5分
●新幹線「新神戸」駅で 地下鉄(山手線)に乗り換え「三宮」駅下車
●神戸空港からは ポートライナーで約18分、「三宮」駅下車
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/museum/
兵庫県神戸市中央区京町24
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索