タイトル等
コレクション名作選2 西洋絵画
会場
メナード美術館
会期
2005-04-27~2005-07-03
休催日
月曜日(但し、5月2日は開館)
開催時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
★5月21日(土)は午後7時まで開館
観覧料
一般700円(600円) 高大生500円(400円) 小中生300円(250円)
( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
主催者
メナード美術館
概要
19世紀後半、モネやルノワールらの伝統に囚われない作風は<印象派>と呼ばれました。以後、主題や色彩をより自由に表現する画家が多くなり、20世紀に入るとマティスらの<フォーヴィスム>、ピカソ、ブラックらの<キュビスム>といった革新的な作風が次々と生まれ、パリを中心に近代美術は多様に展開していきました。
本展では、当館所蔵作品より、印象派以降のフランス絵画を主にヨーロッパ近代美術の名作70点を一堂に展観いたします。モネ、ドニ、クノップフの初公開作品3点を加え、より充実したメナードコレクションで優雅なひとときをお過ごしください。

◇主な作品
マネ《黒い帽子のマルタン夫人 》 ルノワール《横顔の少女》
ルソー《工場のある風景 》 ゴッホ《一日の終り(ミレーによる)》
アンソール《仮面の中の自画像》 カンディンスキー《切片(せっぺん)》
マティス《ヴェールをかぶった女》 ルオー《女曲馬師(きょくばし)》
ドラン《ビリヤード 》 クレー《イエロー・ガール(帽子をかぶった婦人)》 レジェ《4人の自転車のり 》 ピカソ《オルガ・ピカソの像》
《静物=ローソク・パレットと牡(お)牛(うし)の頭》
ブラック《青いテーブルクロス》 シャガール《夏=収穫と落穂拾い》
モランディ《静物》 ミロ《女と鳥》
ニコルソン《屋上=セント・アイヴス》 デルヴォー《捧(ささ)げもの》
ビュッフェ《石油ランプ》

◇初公開作品 3点 クロード・モネ《チャリング・クロス橋》
モーリス・ドニ《ダンス》
フェルナン・クノップフ《婦人像》
ホームページ
http://www.menard.co.jp/museum/
展覧会問合せ先
メナード美術館 0568-75-5787
会場住所
〒485-0041
愛知県小牧市小牧5-250
交通案内
[公共交通機関]

[名古屋駅より]

名鉄バスセンター「高速バス 桃花台線」 名鉄メンズ館4F のりば[23] ―(40分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

名鉄 名古屋 ―(15分 犬山線)― 岩倉 名鉄バス「小牧駅行き」のりば[1] ―(20分)― 「市民病院前」経由 メナード美術館前 / 「市役所」経由 小牧市民病院北
(豊橋・岡崎方面の方)

[栄より]

栄バスターミナル「高速バス 桃花台線」オアシス21 のりば[8] ―(30分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

地下鉄 栄 ―(10分 名城線右回り)― 平安通 ―(20分 上飯田線 (名鉄小牧線乗入れ))― 名鉄 小牧駅


[車]

東名・名神「小牧I.C」名古屋方面…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞
名古屋方面から名古屋高速「小牧南出口」…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞

国道19号線「春日井インター東」交差点より西へ約8km


最寄駅:名鉄 小牧駅
[西口] 徒歩15分
[東口] バス 5分
のりば[1] こまき巡回バス
のりば[4] 名鉄バス「岩倉駅行」
ホームページ
http://museum.menard.co.jp
愛知県小牧市小牧5-250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索