タイトル等
エルスケン写真展
セーヌ左岸の恋
会場
高知県立美術館
会期
2004-12-05~2005-01-30
休催日
12月7日(火)・13日(月)・20日(月)・27日(月)~1月4日(火)・11日(火)・17日(月)・24日(月)
開催時間
午前9時~午後5時(入場は4時30分まで)
観覧料
一般前売600円/一般700円(600円)/大学生500円(400円)/高校生以下無料
概要
オランダ出身のストリート・フォトの先駆者エド・ヴァン・デル・エルスケン(1925-1990)の処女作「セーヌ左岸の恋」(1956)は、第2次世界大戦後のパリ、サン・ジェルマン・デ・プレに集まるアウトサイダーたちの現実を活写し、これに切ない恋物語を付したフォト・ストーリーです。被写体はパリ滞在中のエルスケンの仲間たちで、撮るものと撮られるものが同じ目線に立つ清新な写真表現は、戦後の精神的な空白の中で青春を軋ませる当時の若者たちから絶大な支持を得ました。
この展覧会は、「セーヌ左岸の恋」の出版当時のレイアウトを可能な限り忠実に再現し、紹介しようとするものです。あわせてエルスケンが撮影したビデオ作品も上映したします。ご期待ください。
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索