タイトル等
日本の幻獣
―身確認生物出現録―
会場
川崎市市民ミュージアム
会期
2004-07-03~2004-09-05
休催日
月曜日(7月19日は開館)、7月20日(火)
開催時間
午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料
一般900円 学生500円 65歳以上・中学生以下無料
主催者
川崎市市民ミュージアム
概要
いるのか...いないのか...。
目撃され記録された「不思議な存在」
―それが幻獣。


古来、日本ではたびたび「不思議な生物(幻獣)
」が人界に出現し、それにまつわる目撃談も数多く語られてきました。その代表的なものとしては、古くは鬼や天狗、河童、人魚、雷獣などであり、新しくはツチノコやヒバゴンなども挙げられるでしょう。かれらは、この世にいるのかいないのか、その存在が不確かなまま、「妖怪」であるとか「神仏のお使い」であるとか、あるいは「未知の生物」であるとかされてきました。
本企画展は、人々に目撃され記録されてきた不思議な存在を「幻獣」として集大成し、私たち日本人の精神文化の中に彼らがどう位置づけられるのかを探る試みです。江戸時代、疫病除けとして流布した幻獣の絵図や、幻獣出現を報じる瓦版、版本、明治の新聞錦絵などに記録された幻獣、ミイラなどの造形物、写真などを一堂に集め、幻獣の生まれてきた社会背景にも迫りたいと考えています。
ホームページ
http://www.kawasaki-museum.jp/
展覧会問合せ先
044-754-4500
会場住所
〒211-0052
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
交通案内
武蔵小杉駅 (JR 南武線・横須賀線・湘南新宿ライン、東急東横線・目黒線)から バスで約10分
○ 北口 1番乗り場から 川崎市バス
[杉40] 市民ミュージアム行 終点下車
[杉40] 中原駅行 「市民ミュージアム前」下車すぐ
[溝05] 溝口駅前行 「市民ミュージアム前」下車すぐ
○ 南口「東横線小杉駅」バス停から 東急バス
[川33] 市民ミュージアム行 終点下車
○ 横須賀線口 2番乗り場から 東急バス ※土曜・休日のみ
[杉05] 市民ミュージアム行 終点下車

溝の口駅 (JR 南武線、東急 田園都市線・大井町線)から バスで約20分
○ 北口 3番乗り場から 川﨑市バス
[溝05] 小杉駅行 「市民ミュージアム前」下車 徒歩すぐ
○ 北口 5番乗り場から 東急バス
[溝02] 小杉駅行 「市営等々力グランド入口」下車 徒歩8分

川崎駅(JR)から バスで約40分
○ 西口 北バスターミナル 82番乗り場から 東急バス
[川33] 市民ミュージアム行 終点下車

※当館に専用駐車場はありません。お車でお越しの方は等々力緑地公園内駐車場(有料)をご利用ください。
駐車場ご利用の割引等はございません。
ホームページ
http://www.kawasaki-museum.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索