タイトル等
コレクター福富太郎の眼
昭和の名実業家が愛した珠玉のコレクション
会場
岩手県立美術館
会期
2022-09-17~2022-11-06
新型コロナウイルス感染拡大防止sのため、本展および関連のイベントを変更または中止とすることがありますので、ご理解のほどお願いいたします。当館ウェブサイトやSNSにて最新の情報をご確認ください。
休催日
月曜日(9月19日、10月10日は開館)、9月20日、10月11日
開催時間
9時30分~18時
(入館は17時30分まで)
観覧料
一般1,200円(1,000円)/高校生・学生 700円(600円)/小学生・中学生 500円(400円)
( )内は前売り
*当日券は当館と一部指定プレイガイド(予定)で販売します。
*当館で当日券をお買い求めの際、次の割引があります。
・20名以上の団体は前売料金と同額
・療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示の方、およびその付き添いの方1名は半額
*岩手県子育て応援パスポートによる割引があります。 *学生の方は学生証または生徒手帳をご提示ください。
*企画展観覧券でコレクション展もご覧になれます(10月18日-10月21日は展示替えのためコレクション展はご覧いただけません)。

[前売券販売所]*販売は9月16日(金)まで
岩手県立美術館、岩手県民会館、指定プレイガイド〈カワトク/アネックスカワトク/フェザン/イトーヨーカドー花巻店/東山堂書店/さわや書店本店/江釣子SCパル/いわて生協(一部店舗を除く)/岩手県庁生協/Cyg art gallery/ローソン(Lコード:21970)/セブン-イレブン(セブンコード096-147)〉
主催者
岩手県立美術館、岩手日報社、福富太郎の眼展実行委員会、公益財団法人岩手県文化振興事業団
協賛・協力等
【特別協賛】東北電力 【特別協力】福富太郎コレクション資料室
【監修】山下裕二(美術史家、明治学院大学教授) 【企画協力】アートワン
【後援】一般社団法人岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、岩手日日新聞社、盛岡タイムス社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオ・もりおか、岩手ケーブルテレビジョン、情報紙ゆうゆう
概要
「私は、福富太郎という人は、間違いなく戦後最高のコレクターだと思っています。」本展監修者山下裕二氏(美術史家、明治学院大学教授)

昭和の「キャバレー王」として知られた福富太郎(ふくとみ・たろう/1931-2018)は、戦後の高度経済成長とともに全国にキャバレーを展開し、実業家として成功をおさめました。また、テレビやラジオ番組に出演し、その軽妙でユーモアあふれる語り口が人気を博し、キャバレー太郎の異名をとりました。
その一方で彼は美術品蒐集にも熱中し、著名な作家に限らず未評価の画家であっても、自らの感性に合えば求め、他とは一線を画す「福富コレクション」を築いていきます。さらに彼は、資料や情報をもとに作品への理解を深め、著述や講演を通して、自らの蒐集品を広く紹介しました。
本展では、蒐集のきっかけとなった日本画家の鏑木清方(かぶらき・きよかた)を代表とする美人画をはじめ、明治の洋画黎明期から戦争画にいたるまで、彼がこよなく愛した絵画80点余りをご覧いただきます。生前の福富と親交のあった美術史家・山下裕二氏の監修により、福富のコレクターとしての審美眼に焦点を当てながら、コレクションの全体像を明らかにしていく初の展覧会です。
イベント情報
[講演会1]
「戦後最高のコレクター・福富太郎と私」
講師:山下 裕二氏
[本展監修者、美術史家、明治学院大学教授]
日時:2022年10月2日(日)14:00-15:30
場所:ホール
定員:100名
参加方法:葉書/インターネットによる事前申し込みです。
応募締切:9月15日(木)必着。
詳しくは【葉書/インターネット申し込み方法】をご覧ください。
当日は本展鑑賞券または半券をお持ちの上、直接ホールにお越しください。

[講演会2]
「福富太郎の眼 コレクション形成の背景と出品作」
講師:田中 晴子氏[東京ステーションギャラリー学芸室長]
日時:2022年10月10日(月・祝)14:00-15:30
場所:ホール
定員:100名
参加方法:参加ご希望の方は本展鑑賞券または半券をお持ちの上、直接ホールにお越しください。事前申し込みは必要ありません。

ワークショップ
「日本画制作の楽しみ-岩絵具で描くアニマル」
講師:佐藤 佑氏[日本画家]
日時:2022年10月22日(土)
10:00-15:00
場所:スタジオ
対象:高校生以上
定員:15名
参加方法:葉書/インターネットによる事前申し込みです。
応募締切:10月6日(木)必着。詳しくは【葉書/インターネット申し込み方法】をご覧ください。

ギャラリートーク
日時:9月30日(金)
10月14日(金)
10月23日(日)
10月28日(金)
各日14:00- (30分程度)
場所:ホール
参加方法:参加ご希望の方は本展鑑賞券または半券をお持ちの上、直接ホールにお越しください。

【葉書/インターネット申し込み方法】
●葉書:①イベント名、②氏名(ふりがな)・年齢、③連絡先の郵便番号・住所・電話番号を明記し、当館宛てに送ってください。
●インターネット:当館ウェブサイト内の当イベントの情報ページの申し込みフォームに入力してください。
申し込み結果は葉書でお知らせします。なお、定員を超えた場合は抽選といたします。
ホームページ
https://www.ima.or.jp/exhibition/temporary/20220917.html
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索