タイトル等
今井俊介 スカートと風景
会場
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
会期
2022-07-16~2022-11-06
※新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて、会期や開館時間等を変更する場合がございます。お出かけ前に当館HP等でご確認ください。
休催日
月曜日(ただし7月18日、9月19日、10月10日は開館)、7月19日(火)、9月20日(火)、10月11日(火)
開催時間
10:00~18:00
(入館は17:30まで)
観覧料
一般950円(760円)、大学生650円(520円)、高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
*同時開催常設展「猪熊弦一郎展と新収蔵作品による鈴木理策展(仮)」観覧料を含む/*( )内は前売り及び20名以上の団体料金

前売券販売場所[丸亀]
あーとらんどギャラリー 0877-24-0927/オークラホテル丸亀 0877-23-2222/おみやげSHOPミュー 0877-22-2400
楽天チケット https://leisure.tstar.jp/event/rlikggm/
主催者
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
協賛・協力等
助成:一般財団法人自治総合センター、芸術文化振興基金/協力:ホルベイン画材株式会社、HAGIWARA PROJECTS
概要
鮮やかなストライプが印象的な絵画シリーズを手がける今井俊介(1978-)による、美術館における初個展を開催します。独自のポップな色彩感覚で、波や旗のようにも見えるイメージを表した絵画シリーズは、ある時ふと何気なく目にした知人の揺れるスカートの模様や、量販店に積み上げられたファストファッションの色彩に強く心を打たれた体験が原点となっています。以降、今井は具象と抽象、平面と立体、アートとデザインという境界を軽やかに行き来しながら、表現の探究を続けてきました。本展は、その初期作品から最新作まで、絵画を中心に、立体や映像、インスタレーションなど、形態の異なる表現をあわせてご紹介いたします。様々な視覚情報が溢れる現代社会を生きる私たちが、今井による色と形の新鮮なリズムを通して、感覚をひらく機会となれば幸いです。
イベント情報
アーティスト・トーク
ストライプの絵画シリーズの制作背景やプロセス、本展出品の最新作などについて話します。/2022年7月16日(土)14:00-15:00(開場13:30)/
講師:今井俊介(出品作家)/聞き手:竹崎瑞季(本展担当キュレーター)/場所:2階ミュージアムホール/申込不要・参加無料

親子でMIMOCAの日
高校生以下または18歳未満の観覧者1名につき、同伴者2名まで観覧無料となります。/8月20日(土)・21日(日)10:00-18:00

*その他プログラムは当館HP等でお知らせいたします。
ホームページ
https://www.mimoca.org/ja/exhibitions/2022/07/16/2595/
会場住所
〒763-0022
香川県丸亀市浜町80-1
交通案内
◎ お車で
JR 丸亀駅前地下駐車場・2時間無料
(当館1階受付にて駐車券をご提示ください)

本州方面から
・(瀬戸大橋経由) 瀬戸中央自動車道 坂出北ICより 約10分
・(神戸淡路鳴門道経由) 高松自動車道 坂出ICより約15分

四国内の高速道路から
・高松自動車道 坂出IC・善通寺ICより 約15分

◎ 鉄道(JR)で
JR 丸亀駅下車、南口より 徒歩1分

・東京駅―(新幹線で約3時間20分)―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
・博多駅―(新幹線で約1時間40分)―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
・高松駅―(予讃線快速で約30分)―丸亀駅

◎ 飛行機で
高松空港から
高松空港―(タクシー約40分 / 乗合タクシー約50分 ※1 / リムジンバス約75分 ※2 )―丸亀
※1 高松空港シャトル便 (要予約/東讃交通株式会社)
※2 丸亀・坂出・空港リムジンバス (琴参バス株式会社)

岡山空港から
岡山空港―(リムジンバス約30分 ※3 )―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
※3 岡山空港リムジンバス (中鉄バス株式会社)、空港リムジン (岡電バス)

◎ 高速バスで
・[東京・横浜から] 夜行 (ハローブリッジ)
・[名古屋から] 夜行 (さぬきエクスプレス名古屋)
・[大阪・神戸から]昼行 (さぬきエクスプレス大阪)
・[福岡から] 夜行 (さぬきエクスプレス福岡)
ホームページ
http://mimoca.org
香川県丸亀市浜町80-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索