タイトル等
原点回帰 聖地巡礼
-荒川修作+M・ギンズ・岡崎和郎・宮脇愛子 H氏コレクションから-
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
会期
2022-09-10~2022-10-23
休催日
月曜日、祝日の翌日(9月19日[月]、10月10日[月]は開館、9月20日[火]、10月11日[火]休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入場は午後4時30分まで)
観覧料
一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)
※常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料700円でご覧いただけます。
主催者
奈義町現代美術館
概要
奈義町現代美術館(Nagi MOCA)は、今年で開館28周年目を迎えました。1994年に建築家・磯崎新(1931-)プロデュースによって、荒川修作(1936-2010)+マドリン・ギンズ(1941-2014)、岡崎和郎(1930-2022)、宮脇愛子(1929-2014)と同世代による3組の国際的なアーティストが選定され、その作品が展示室「太陽」・「月」・「大地」と名付けられた部屋に半永久展示されています。
本展では、各展示室内部の常設作品を制作したアーティストたちと深い交流があったコレクターが所有する豊富なアート・コレクションの中から、3組のアーティストに関する貴重な作品群を厳選し、一堂にまとまった形で初めて展示します。30周年を目前にした奈義MOCAの魅力の一端を読み解いていく機会になることを願っています。
イベント情報
◎関連企画 コレクターによるトーク・イベント
10月1日(土) 午後2時~3時 入館料別途必要
奈義MOCAに関係する作品コレクションについて、その思いや魅力を語っていただきます。

◎学芸員によるギャラリートーク(会期中随時)
ご希望の方に学芸員が作品解説をいたします。
学芸員不在の場合もございますのでご了承ください。
ホームページ
https://www.town.nagi.okayama.jp/moca/news/gentenkaiki_seichizyunrei.html
会場住所
〒708-1323
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通案内
① JR津山線 (所要時間:岡山より約1時間40分)
JR岡山駅 ―(津山線)― 津山駅 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

② 智頭急行/智頭線 (所要時間:新大阪より約2時間40分)
JR新大阪駅 ―(特急スーパーはくと)― 智頭駅 ―(タクシー)― 美術館

③ 航空機 (所要時間:岡山空港より約1時間40分)
岡山空港 ―(リムジンバス)― 津山駅前 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

⑤ ハイウェイバス (所要時間:大阪より約2時間50分)
大阪駅発、新大阪駅経由 ―(中国縦貫自動車道ハイウェイバス)― 美作インター停留所 ―(豊沢交通、タクシー)― 美術館
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索