タイトル等
オードリー・ヘップバーン展 Timeless Audrey
会場
Bunkamuraザ・ミュージアム
会期
2004-05-22~2004-07-04
開催時間
10:00~19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)
観覧料
一般/大学・高校生/中学・小学生
当 日 1,000円/800円/500円
前売・団体 900円/700円/400円
※団体は20名様以上。
主催者
Bunkamura、NHKサービスセンター、シーボルト財団
概要
“世界の恋人”、”永遠の妖精”として世界中の映画ファンに慕われたオードリー・ヘップバーン(1929-1993年)。93年に惜しまれつつ逝って10年を経た今でも、その人気は衰えることなく時代を超えて人々を魅了し続けています。
1929年にブリュッセルで生まれ、バレリーナを夢見た少女は、女優として世界中の人々から愛されるスターになり、彼女が映画の中で身につける洋服は世界の流行を生みました。常に世界中の女性からの憧れの的であり続けたオードリー。しかし、妻、また母として家族を愛し、ガーデニングや料理を愛する一人の女性としての顔ももっていました。晩年は、ユニセフ親善大使として世界中を飛び回り、貧困に苦しむ地域の惨状を訴え続けたことはよく知られています。
本展は、一人の女性としての美しい生き方をテーマに、“カプセル”と呼ばれる11の展示ブースによって構成されます。カプセル内には、今まで公開されなかったプライベートな資料、主演映画の資料をはじめとして、オードリーの人生を彩った500点を超える思い出の品々を展示、まさにオードリー・ヘップバーン回顧展の決定版といえましょう。
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp
展覧会問合せ先
03-3477-9111
会場住所
〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
交通案内
【渋谷駅からお越しの場合】

■JR線「渋谷駅」ハチ公口より 徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より 徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より 徒歩5分

無料シャトルバスのご案内
無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。
[本店発 10時~20時15分、東横店発 9時50分~20時]

【神泉駅からお越しの場合】

■京王井の頭線 北口より 徒歩7分
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/
会場問合せ先
Tel.03・3477・9413
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索