タイトル等
特別企画展 古径・靫彦・青邨とその系譜
再興 院展の三羽烏
会場
メナード美術館
会期
2004-04-29~2004-06-20
休催日
月曜日(但し5月3日は開館)
開催時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
★5月1日(土)は午後7時まで開館
観覧料
一般800円(700円) 高大生600円(500円) 小中生300円(250円)
( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
主催者
メナード美術館、小牧市、中日新聞社
概要
再興日本美術院の中心となった「三羽烏」、小林古径・安田靫彦・前田青邨。メナード美術館所蔵作品を中心に特別出品作品を加えて構成、近代日本画壇に「新古典主義」の気品高い作風を築いた三作家の作品を顧みる。
またその教えをうけた日本画家の作品を展観し、三作家の精神や作風が脈打つ現代日本画の世界をみる。併せて、中国古陶磁を展観。

★主な作品
日本画49点
工芸8点
メナード美術館所蔵作品
小林古径 全 6点 《牡丹》《八重山吹(瓶花)》《栗蟷螂》
安田靫彦 全10点 《わかき射手》《王昭君》《後南朝自天王像》
前田青邨 全 9点 《出陣》《紅白梅》《激流》

系譜:メナード美術館所蔵作品より
古径:奥村土牛
靫彦:小倉遊亀、岩橋英遠、片岡球子、吉田善彦、森田曠平
青邨:守屋多々志、平山郁夫、小山硬

特別出品
東京国立近代美術館所蔵作品より
小林古径 《加賀鳶》* 《馬郎婦》
安田靫彦 《日食》《大観先生》
前田青邨 《郷里の先覚》《石棺》

愛知県美術館所蔵作品より
小林古径 《洗濯場》2点組*

*:半期展示

★イヴェント

講座「この一点を語る」
5月1日(土)午後6時~(15分間)
作品:小林古径《八重山吹(瓶花)》
講師:当館学芸員

記念講演会
5月22日(土) 午後2時~(90分間)
演題:「近代日本画の完成者-古径・靫彦・青邨」
講師:草薙奈津子氏(美術評論家)
会場:小牧市中部公民館(同館西隣)
定員:200名 参加無料・要申込

NZU公開講座(名古屋造形芸術大学公開講座)
6月5日(土) 午後2時~(80分間)
講演会「日本庭園のこころとかたち」
講師:岡田憲久氏(造園家・名古屋造形芸術大学教授)
ホームページ
http://www.menard.co.jp/museum/
展覧会問合せ先
メナード美術館 0568-75-5787
会場住所
〒485-0041
愛知県小牧市小牧5-250
交通案内
[公共交通機関]

[名古屋駅より]

名鉄バスセンター「高速バス 桃花台線」 名鉄メンズ館4F のりば[23] ―(40分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

名鉄 名古屋 ―(15分 犬山線)― 岩倉 名鉄バス「小牧駅行き」のりば[1] ―(20分)― 「市民病院前」経由 メナード美術館前 / 「市役所」経由 小牧市民病院北
(豊橋・岡崎方面の方)

[栄より]

栄バスターミナル「高速バス 桃花台線」オアシス21 のりば[8] ―(30分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

地下鉄 栄 ―(10分 名城線右回り)― 平安通 ―(20分 上飯田線 (名鉄小牧線乗入れ))― 名鉄 小牧駅


[車]

東名・名神「小牧I.C」名古屋方面…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞
名古屋方面から名古屋高速「小牧南出口」…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞

国道19号線「春日井インター東」交差点より西へ約8km


最寄駅:名鉄 小牧駅
[西口] 徒歩15分
[東口] バス 5分
のりば[1] こまき巡回バス
のりば[4] 名鉄バス「岩倉駅行」
ホームページ
http://museum.menard.co.jp
愛知県小牧市小牧5-250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索