タイトル等
並木功展 一期一会
会場
佐久市立近代美術館 油井一二記念館
会期
2022-09-17~2022-11-06
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、展覧会および関連イベントを中止または変更する場合があります。最新の情報は当館ホームページまたはお電話にてご確認ください。
休催日
月曜日(祝日の場合開館)
祝日の翌日(9月24日は開館)
開催時間
9:30~17:00
(9月17日の開館時間は11:40)
観覧料
一般600(500)円、学生410(310)円
18歳未満または高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳等の提示により無料(本人及び介助者1名)
佐久市オールマイティパスの提示により無料(本人のみ)
全国子育て支援パスポートの提示により団体料金(同行家族全員対象)
主催者
佐久市、佐久市教育委員会
協賛・協力等
後援:佐久長聖中学・高等学校、佐久大学・佐久大学信州短期大学部、信濃毎日新聞社、朝日新聞長野総局、読売新聞長野支局、毎日新聞長野支局、産経新聞長野支局、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送、佐久ケーブルテレビ株式会社、エフエム佐久平、佐久市民新聞、株式会社美術年鑑社、佐久市立近代美術館友の会
概要
並木功(なみきいさお)(1956-)は、佐久市出身、在住の日本画家です。愛知県立芸術大学で日本画家・片岡球子(1905-2008)に師事したのち、院展を中心に活動を続けています。
大学卒業後からアイヌや中南米の人々、近年ではバレエダンサーなどを取材し、一貫して人物の肖像や群像を描き続けてきました。また、信州の豊かな自然を描いた作品も数多く発表しています。
本展では、高校時代から現在に至るまでの作品68点により、人々や風景との出会いを大切にしてきたという作家の40年余にわたる画業を振り返ります。
イベント情報
●*印のイベントは観覧料のみでご参加いただけます。
●〈要申込〉のイベントは、9月21日(水)9:00から当館ホームページおよび電話(0267-67-1055)で申込受付を行います(先着順)。

●並木功&油井一人(ゆいかずと)ギャラリートーク*
美術年鑑社長・油井一人氏と並木氏が展示室を巡りながら作品について語り合います。
[日時]9月17日(土)11:40~12:40
[会場]第2~5展示室
[定員]30人程度

●日本画繭彩会(けんさいかい)展 観覧無料
並木氏が主宰する画塾の生徒による展覧会です。
[会期]10月8日(土)~10月16日(日)
[会場]視聴覚室

●アンデスの民族楽器 体験ワークショップ 要申込
アンデスの民族楽器を演奏してみよう!どんな音色かな?
[日時]10月15日(土)10:00~11:30、14:00~15:30
[会場]1階ロビー
[定員]子どもから大人まで15人程度
楽器は1名様1楽器まで

●フォルクローレ ギャラリーコンサート*要申込
[期日]10月22日(土)
[時間]10:30~11:00、14:00~14:30(2公演)
[出演]中田秀一氏・中田美幸氏・濵村雅子氏
[会場]第5展示室
[定員]30人程度

●並木功 初心者 色紙講座 要申込
[日時]10月29日(土)~10月30日(日)各日13:30~16:30
[会場]視聴覚室
[定員]小学生から大人まで10組(15人程度)、2日間通して参加できる方
[参加費]1人500円(材料費)

●当館スタッフによる展覧会ガイド*
[日時]9月24日(土)14:00~
ホームページ
https://www.city.saku.nagano.jp/museum/special-exhibitions/04namiki.html
会場住所
〒385-0011
長野県佐久市猿久保35-5 (駒場公園内)
交通案内
鉄道
[新幹線]
JR長野新幹線 佐久平駅下車、タクシーで約10分

[JR小海線]
・JR小海線 北中込駅下車、徒歩約15分
・JR小海線 岩村田駅下車、タクシーで約10分
・JR小海線 中込駅下車、タクシーで約10分

お車
[上信越自動車道]
佐久I.C または 佐久平スマートI.C(ETC専用)から
国道141号線を南下 約15分

[中央自動車道]
須玉I.Cから 国道141号線を北上 約90分

[中部横断自動車道]
佐久南I.Cから(佐久小諸JCT―佐久南I.C間無料)
国道141号を北上 約15分

[国道18号線]
・軽井沢方面から 三ツ谷東交差点を南下 約20分
・小諸方面から 平原交差点を右折国道141号線を南下 約20分
ホームページ
http://www.city.saku.nagano.jp/museum/
長野県佐久市猿久保35-5 (駒場公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索