タイトル等
<館蔵>秋の優品展
禅宗の嵐(あらし)
会場
五島美術館
会期
2022-08-27~2022-10-16
■会期・休館日・イベントの予定が、やむを得ず変更や中止となる場合もありますので、ご来館の前に当館ホームページ等で最新情報をご確認ください。
休催日
毎月曜日(9月19日・10月10日は開館)、9月20日[火]、10月11日[火]
開催時間
午前10時~午後5時
(入館受付は午後4時30分まで)
観覧料
一般1,000円/高・大学生700円/中学生以下無料
・障害者手帳をお持ちの方、ならびに介助者の方1名は200円引
・庭園入園のみ(展覧会をご覧にならない場合)は1人300円(中学生以下無料)
・館内入場者数制限の都合上、団体割引(20名以上200円引き)は休止しています。
概要
鎌倉時代に本格的に伝来した禅宗は、武家の帰依を集め、後世の美術や文学の新たな基調となりました。五島美術館と大東急記念文庫の収蔵品から、高僧の墨跡や語録、禅画、古写経など、国宝・重要文化財を含めた計約60件を一堂に展示します(会期中一部展示替あり)。特集展示として館蔵の日本陶磁コレクションも同時公開。

特別展示予定=国宝「紫式部日記絵巻 五島本第一・二・三段」 2022年10月8日[土]―10月16日[日]
イベント情報
ギャラリートーク
当館学芸員によるスライドを交えた展示作品に関わる解説
事前予約制
◯聴講には事前に予約が必要です。
各講演日の前日午後5時までに電話03-3703-0662にてお申し込みください。
(休館日を除く午前10時~午後5時 *8月16日~20日および8月23日~26日は休館日ですが、お電話 でのお申し込みは可能です)
○1回のお電話で1名様のみ予約可能(最大4講座)。
◯各日定員100名(自由席)。満員となり次第締切となります。
◯会場=五島美術館別館講堂/当日入館者聴講無料(要事前予約)/東京都イベントchecklist
◯聴講に際しては感染拡大防止のため、入館手続き終了後、お名前・ご連絡先を受講カード(当日の午前11時より配布)にご記入いただきます。
◆「五島美術館の日本陶磁について」
9月1日[木] 午後2時―3時頃(開場は午後1時30分)
◆「高僧と名刹巡り」
9月14日[水] 午後2時―3時頃(開場は午後1時30分)
◆「紫式部日記絵巻について」
10月13日[木] 午後2時―3時頃(開場は午後1時30分) *10月16日[日]と同一内容
◆「紫式部日記絵巻について」
10月16日[日] 午後2時―3時頃(開場は午後1時30分) *10月13日[木]と同一内容

ミュージアム・コンサート
長唄演奏会 ― 和のこころを聴く ―
2022年9月27日[火]午後2時開演(午後1時開場)
五島美術館別館講堂
4,500円(全席自由席〈80席〉/当日の美術館入館料を含む/要事前予約/東京都イベントchecklist)
7月下旬より五島美術館にて予約・販売を開始します
詳細は電話03-3703-0662までお問い合わせください
展示替え情報
■会期中一部展示替があります。
ホームページ
https://www.gotoh-museum.or.jp/event/open/
展覧会問合せ先
ハローダイヤル050-5541-8600
会場住所
〒158-8510
東京都世田谷区上野毛3-9-25
交通案内
東急・大井町線「上野毛駅」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/
東京都世田谷区上野毛3-9-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索