タイトル等
没後10年 中村清治先生
会場
名古屋画廊
会期
2021-08-23~2021-09-09
休催日
日・祝休廊
※夏季休廊:8月7日(土)-8月15日(日)
開催時間
11:00a.m.~6:00p.m.
(土曜日 12:00p.m.-5:00p.m.)
概要
■中村清治君について 笠井 誠一
中村清治君は、亡くなった翌2012年の第5回「Salon de Colline ―追悼:故中村清治先生―」(名古屋画廊)を共にしたのが最後になってしまった。学生時代から美術界の激しい潮流の中、一貫した歩みを貫いていたが、西洋の古典絵画を拠り所に自信を得て仕事を進める様になったのは、漸く1970年に近い頃で、新人作家として画壇に登場し始めた時期と重なる。《モレー風景》は、晩年の作品である。彼の色彩の美しさに注目する人が多いのは納得出来るが、光や色彩の扱いに関する精緻な感覚と、しっかりと練り上げられた構成美を見逃してはならない様に思われる。自然や身辺の形や色だけでなく、音も含めた世界への温もりある対話が彼の作品の大きな支えになっている。そうした穏やかな感情と厳格な構成との均衡のとれた中村清治君の作品からは、優しい清登な音色が伝わって来る。(画家)
ホームページ
https://www.nagoyagallery.co.jp/publics/index/23/detail=1/b_id=88/r_id=888#block88-888
会場住所
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1-12-10
交通案内
【公共機関で…】
地下鉄東山線または鶴舞線で伏見駅下車(名古屋駅から地下鉄東山線で一駅)地下鉄伏見駅6番出口(御園座口)より直進約100メートル

【お車で…】
広小路伏見交差点を南へ約100m直進し、三蔵(みつくら)交差点の南西のカド ※お車は西隣の秋月パークをご利用ください。
ホームページ
http://www.nagoyagallery.co.jp/
愛知県名古屋市中区栄1-12-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索