タイトル等
常設展「太郎さんの心の中を楽しもう!」
会場
川崎市岡本太郎美術館
会期
2021-07-08~2021-10-11
※開催期間等、変更になる場合がございます。最新の情報は当館ホームページにてお知らせいたします。
休催日
月曜日(8月9日、9月20日、10月11日を除く)、8月10日(火)、9月21日(火)、24日(金)
開催時間
9:30~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
7月8日(木)~7月16日(金) 常設展のみ開催
一般 500(400)円、高・大学生・65歳以上 300(240)円
7月17日(土)~10月11日(月)企画展とのセット料金
一般 900(720)円、高・大学生・65歳以上 700(560)円
※企画展開催中は、企画展とのセット料金に変わります。
※中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
川崎市岡本太郎美術館
概要
「悲しいとき、嬉しいとき、苦しいときも、私は身のまわりに猛烈に色を塗りこめる。」
岡本太郎『岡本太郎の眼』(朝日新聞社、1966年)
岡本太郎の作品からは、じつにさまざまな感情があふれだしています。絵画にとどまらず、壁画や彫刻、家具や日用品といったプロダクトデザインに至るまで、まるで太郎さんの感情そのものが創作の源泉になっているようです。作品の前に立つと、不思議な表情に笑ってしまったり、びっくりさせられたり、激しい色彩に気持ちを揺さぶられたり、見ているこちら側もいろんな感情を呼び起されてきませんか?
本展では、ユーモラスな表情が来館者からも人気の《坐ることを拒否する椅子》約20点を一堂に展示いたします。また展示の一部は、あえて作品名を付けていませんので、タイトルに縛られず、ぜひイマジネーションを膨らませてみてください。小さな子どものように、にこにこ笑いながら作品とにらめっこをしたり、眉間にしわを寄せながら恐る恐る作品に立ち向かったり……。「見ることは、創ること」という太郎さんの言葉どおり、作品を通して岡本太郎の心の中を感じ、見る側の心が動く瞬間も楽しんでいただけたら幸いです。
イベント情報
ワークシート配布「見るミるTARO」
会期中は、オリジナルタイトルを考えたり、作品を深く感じて、みるみる太郎さんに近づけるワークシートを配布します。太郎さんは、絵を見ることは、創ることでもあると言っています。作品から受けた印象をもとにイマジネーションをふくらませて鑑賞してみましょう。
配布期間:7月17日(土)~
配布場所:常設展示室入口横
※ワークシートがなくなり次第、配布は終了いたします。

太郎さんにお手紙を書こう
太郎さんにお手紙を書いてみませんか?
展示室出口近くにコーナーを設置します。みんなの太郎さんや作品に向けた想いを書いてみよう!
期間:7月17日(土)~8月22日(日)
場所:美術館ギャラリースペース

「夏休みの宿題手伝います」
美術館見学が夏休みの課題となっている中学生の皆さん、美術館職員と一緒に館内を回りながら作品をみて太郎さんの思いや考えにふれてみませんか。
日時:7月27日(火)、28日(水)、8月19日(木)
各日 10:00~11:00
対象:中学生
場所:展示室
料金:無料
申込:不要(当日10:00までに美術館エントランスにお越しください。)

美術館裏探検
普段見ることの出来ないバックヤードの一部を公開する子ども限定のイベント。
収蔵庫や大型エレベーターなど、美術館の裏側を作品の気持ちになって、探検してみましょう。
日時:8月8日(日) ①11:00~11:40 ②13:30~14:10
対象:小・中学生
定員:各回10名
場所:展示室、バックヤード
料金:無料
申込:電話受付(7/16(金)10:00から受付開始)、先着順
*子どものみの参加となります。
集合・解散はガイダンスホールとなりますので、付き添いの方は、館内などでお待ちいただくか、解散時間になりましたらお迎えにきてください。

※イベントの詳細につきましては、当館ホームページでお知らせいたします。
川崎市岡本太郎美術館ホームページ http://www.taromuseum.jp
ホームページ
https://www.taromuseum.jp/event/%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e5%bf%83%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%82%92%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%82%e3%81%86%ef%bc%81
会場住所
〒214-0032
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
交通案内
小田急線 向ヶ丘遊園駅から
岡本太郎美術館の最寄り駅は「小田急線 向ヶ丘遊園駅」です。
向ヶ丘遊園駅 は、新宿から、小田原・湘南方面への急行で約20分、普通電車で約40分です。
多摩急行、快速急行は向ヶ丘遊園駅に停まりませんのでご注意ください。
【徒歩】 約17分
南口から道なりに進み、ダイエーを左手に見ながら稲生橋交差点を渡ってください。そのまま直進し、生田緑地の入口から坂道を上がり、芝生広場の右手奥が美術館です。
【タクシー】
南口タクシー乗り場から、行き先を「生田緑地東口」ないしは「日本民家園まで」とご指定ください。生田緑地の入口まで4分程度、そこから徒歩で約5分です。
【バス】
南口ターミナルから川崎市バス「溝口駅南口行」(5番のりば・溝19系統)乗車、「生田緑地入口」で下車(約3分)、バス停より徒歩約8分です。
※1時間に1~2本の運行です。
北口ターミナルから小田急バス「専修大学行」乗車、終点「専修大学前」で下車(約10分)、バス停より生田緑地西口園路(通行可能時間 8:00~17:30)を通って徒歩約6分です。


JR南武線・小田急線 登戸駅から
徒歩では約30分かかりますので、小田急線に乗り換えて向ヶ丘遊園駅をご利用ください。
【タクシー】
タクシーをご利用の場合は、向ヶ丘遊園駅からとほぼ同料金です。ご利用の際は、行き先を「生田緑地東口」ないしは「日本民家園まで」とご指定ください。
【バス】
川崎市バス(藤子・F・不二雄ミュージアム経由)「生田緑地」行きに乗車、終点「生田緑地」下車(約16分)、バス停より徒歩約5分です。
※10時~16時台は1時間に1本程度の運行、藤子・F・不二雄ミュージアム休館日は運休です。


JR南武線 武蔵溝ノ口駅・東急田園都市線 溝の口駅から
川崎市バス「向丘遊園駅南口行」(2番のりば・溝19系統)に乗車し、「生田緑地入口」で下車(約20分)、バス停より徒歩約8分です。
※1時間に1~2本の運行です。


東急田園都市線 梶が谷駅から
東急バス「向ヶ丘遊園駅南口行」(1番のりば・向01系統)に乗車し、「飯室」バス停で下車(約17分)、バス停より徒歩約10分です。
※1時間に2~3本の運行です。


東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅から
小田急バス「向ヶ丘遊園駅北口行」(1番のりば・向11系統)に乗車し、「専修大学入口・川崎ゴルフ場入口」バス停で下車(約10分)、進行方向右手の坂道を上がり、生田緑地西口園路(通行可能時間 8:00~17:30)を通ってください。


東名 川崎インターから
普通車両の場合は、川崎インターを左折し、二つ目の信号(犬蔵交差点)を右折してください。そのまま直進し(約7分)、平三叉路を中央に進み、生田緑地の「東口駐車場」(有料)をご利用ください。
※カーナビをご利用の場合には、行き先を「生田緑地東口駐車場」とご入力ください。
大型車両の場合(バスなど)は、川崎インターを左折し、尻手黒川線を清水台で右折。浄水場通りを根岸陸橋で右折、世田谷町田線を多摩警察署前で右折し、府中街道の稲生橋交差点を右折して生田緑地の「東口駐車場」(有料)をご利用ください。詳しくは生田緑地東口ビジターセンターへ:044-933-2300


国道246号線から
国道246号線の溝ノ口交差点(立体交差)を、東京方面からは右折、町田方面からは左折し、府中街道に入って、府中方面に直進してください(約15分)。稲生橋交差点を左折し(約2分) 生田緑地の「東口駐車場」(有料)をご利用ください。
※カーナビをご利用の場合には、行き先を「生田緑地東口駐車場」とご入力ください。
ホームページ
http://www.taromuseum.jp/
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索