タイトル等
古今雛
会場
芦屋市立美術博物館
会期
2004-02-28~2004-04-11
観覧料
一般300円(240円)・大高生200円(160円)
中小生無料( )は団体料金
概要
古今雛とは、江戸時代の代表的な雛人形で、江戸の雛人形問屋が十軒店の人形師原舟月に顔を彫らせて売りだした人形です。古今雛の名前は、人形問屋
が付けたもので、今で言うならブランド品です。春3月3日桃の節句にお雛様をまつる風習は、春先の楽しい行事として古くから行われてきました。
この企画展は隔年ごとに開催され、今回で4回目になります。今回の企画展は新たに寄贈された内裏雛等を含め約100点を公開します。
ホームページ
http://www.ashiya-web.or.jp/museum/
展覧会問合せ先
tel 0797-38-5432
会場住所
〒659-0052
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
交通案内
◆電車の場合
1: 阪神芦屋駅から 徒歩約15分

2: 阪神芦屋駅・JR芦屋駅・阪急芦屋川駅から
阪急バス「新浜町行き」または「芦屋市総合公園前行き」(31・32・35・36・131系統)乗車、「緑町 (美術博物館前)」停留所下車
(バスのりば)
・阪神 芦屋駅―南側2番のりば
・JR 芦屋駅―北側5番のりば
・阪急 芦屋川駅―南側5番のりば
ホームページ
http://ashiya-museum.jp/
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索