タイトル等
企画展
「しぐさの美」展
会場
公益財団法人 茂木本家美術館
会期
2021-09-08~2021-10-24
予約受付 04-7120-1489(イーヨヤク)
休催日
(月火休館)
開催時間
10:00~16:00
観覧料
大人700円 小中学生400円
概要
浮世絵の主要な題材の一つであった美人画には、当時流行の女性の髪形や着物のデザイン、化粧やしぐさなどが描かれており、当時の人々が時代ごとにどのような女性を理想としていたかを知ることができます。美人画の主なモデルとなるのは、人気のある花魁や町の看板娘などでした。
本展のテーマある「しぐさ」に着目すると、美人画には、多様なしぐさが描かれていることがわかります。しぐさとは、何かをするときのちょっとした動作や身のこなしを意味します。絵師たちは、手指の動きなど繊細なしぐさを描きながら、女性の表情や個性を巧みに表現しています。
本展では、江戸・明治・大正時代の美人画に描かれたしぐさを通して、美人画の魅力に迫ります。優美で色香漂うしぐさから、喜怒哀楽を表すしぐさまで多様なしぐさが描かれた美人画をお楽しみください。
ホームページ
http://www.momoa.jp/exhibition2.html
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索