タイトル等
欧米を魅了した花鳥画
渡辺省亭
次はこれだ! 知られざる 日本美術の名匠
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021-03-27~2021-05-23
休催日
月曜日[ただし5月3日は開館]
開催時間
午前10時~午後5時
[入館は閉館の30分前まで]
観覧料
(税込)
当日 一般 1,700円 高校・大学生 1,200円
前売 一般 1,500円 高校・大学生 1,000円
・中学生以下無料 ・ 障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください)
・前売券は2月中旬(予定)から3月26日まで販売 ・本展は事前予約制ではありませんが、今後の状況により変更及び入場制限等を実施する可能性がございます。最新の情報はホームページでご確認ください。

チケット取り扱い
公式ホームページ、イープラス・スマチケ、チケットぴあ[Pコード685-511]、ローソンチケット[Lコード39566]ほか主要プレイガイド・コンビニ店頭などで販売。
※手数料がかかる場合があります。
主催者
東京藝術大学、東京新聞、NHK、NHKプロモーション
協賛・協力等
DNP大日本印刷、ロート製薬
概要
春夏秋冬、花鳥風月 生きとし生ける、生命(いのち)の愛しさ―明治から大正にかけて活躍した渡辺省亭(わたなべせいてい)の全貌を明らかにするはじめての展覧会です。省亭は明治11(1878)年の万博を機にパリに渡り、ドガをはじめ印象派の画家たちと交流した経験を持ちます。繊細で洒脱な花鳥画は、その後、万博への出品やロンドンでの個展などにより海外で高い評価を得ます。一方、国内では、迎賓館赤坂離宮の七宝額原画を描くなどその実力は認められながらも、明治30年代以降は次第に中央画壇から離れて市井の画家を貫いたため、展覧会で紹介される機会が少なくなりました。 この展覧会では、海外からの里帰り作品を含め、これまで知られていなかった個人コレクションを中心に、省亭の全画業を紹介します。
展示替え情報
会期中、展示替があります。
ホームページ
https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2020/seitei/seitei_ja.htm
展覧会問合せ先
ハローダイヤル03-5777-8600
会場住所
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
交通案内
JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
JR上野駅公園口から台東区循環バス「東西めぐりん」(東京芸術大学経由)で4分、停留所「東京芸術大学」下車(30分間隔)
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
東京都台東区上野公園12-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索