タイトル等
吉祥 中国清朝のガラスと祈りの文様
会場
石川県能登島ガラス美術館
展示室1・2
会期
2021-09-11~2021-12-12
9月21日(火)、10月19日(火)、11月16日(火)
※9月12日(日)まで臨時休館
休催日
9月21日(火)、10月19日(火)、11月16日(火)
開催時間
午前9時~午後5時
12月から午前9時~午後4時30分 ※入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般800(700)円、中学生以下無料
※高校生以上は一般料金
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
石川県能登島ガラス美術館(公益財団法人七尾美術財団)
協賛・協力等
協力:サントリー美術館、たばこと塩の博物館 ※五十音順/後援:七尾市教育委員会、NHK金沢放送局、MRO北陸放送、石川テレビ放送、テレビ金沢、HAB北陸朝日放送、エフエム石川、ラジオななお
概要
吉祥文様とは、めでたいもの、縁起の良いものを表した文様のことで、描かれる文様ひとつひとつに人々の幸せを願う思いが込められています。中国清朝の時代には、歴代皇帝の庇護のもとでガラス製造が発展し、色鮮やかなガラスを厚く被せ、全体に吉祥の文様を浮彫りにしたガラス器が数多く製作されました。
本展では、文様に託された吉祥の願いとともに、中国清朝ガラスの美と技をご覧いただきます。
イベント情報
吉祥文様の絵はがきづくり
縁起の良い吉祥文様を描いたオリジナル絵はがきを作ります。
日時:9月19日(日)、11月21日(日)
各日①9:30~ ②10:20~ ③11:10~ ④13:30~ ⑤14:20~ ⑥15:10~
対象:子どもから大人まで
定員:各回5名(事前申込可)
参加費:500円(高校生以上は別途要当日観覧券)
※詳細は当館HPでお知らせします

図書館×美術館コラボ企画 絵本のじかん
絵本の読み聞かせの後、実際に触ることができるガラス作品を使い、作品の魅力や素材の特徴についてご紹介します。
日時:10月10日(日) ①10:30~ ②14:00~
場所:七尾市立図書館
対象:幼時から小学生までの親子
定員:各回10組
参加費:無料
※七尾市立図書館へ要事前申込
TEL:0767-53-0583 E-mail:tosho@city.nanao.lg.jp
ホームページ
https://nanao-af.jp/glass/?p=8123
会場住所
〒926-0211
石川県七尾市能登島向田町125-10
交通案内
車で

北陸自動車道 金沢森本ICから のと里山海道に入り、徳田大津JCTから能越道の七尾方面に乗り換え、和倉ICで降りて左折します。
和倉から能登島大橋を渡り、県道47号線を直進、道の駅のとじま(交流市場)へ。
道の駅のとじま向いにある、丘の上の宇宙基地のような建物が美術館です。


電車とバスで

JR金沢駅から 七尾線に乗り換え、和倉温泉駅へ
能登島交通 路線バス 曲線「のとじま臨海公園行き」に乗車。(七尾駅前からでもバスに乗車できます。)「美術館前」で下車してすぐ。


タクシーで

和倉温泉駅から美術館まで、片道約20分。料金が高額になる場合がございますので、利用される際は運賃をご確認ください。


飛行機で

のと里山空港から美術館までは、車で約1時間。乗り合いタクシー「ふるさとタクシー」をご利用いただくとお得です。

小松空港からは、車で約2時間。最寄りのICから北陸自動車道に乗り、能登・七尾方面へお進みください。
ホームページ
http://nanao-af.jp/glass/
石川県七尾市能登島向田町125-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索