タイトル等
開館25周年記念 vol.4
江戸の遊び絵づくし展
おもしろ浮世絵、ここにあり。
会場
ウッドワン美術館
会期
2021-10-02~2021-12-05
休催日
毎週月曜日 ※喫茶店は12月5日まで営業(月・木曜日休業)
冬期休館|2021年12月6日(月)~2022年3月中旬予定
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般1,400(1,250)円、高校・大学生 700(600)円、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料(学生証・手帳をご提示下さい)
※上記料金で常設展もご覧になれます。 ※( )内は有料入館者10名以上の団体料金および前売とオンラインチケット料金
前売券は、ローソン(Lコード61920)、チケットぴあ(Pコード685-731)、オンラインチケットにて9/3から販売。
※プレイガイドの詳細およびオンラインチケットの購入については当館ウェブサイトをご覧ください。
主催者
ウッドワン美術館、中国新聞社
協賛・協力等
後援|広島県、広島市教育委員会、廿日市市教育委員会、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.7Mhz、FMはつかいち76.1MHz
企画協力|株式会社アートワン
概要
江戸っ子たちの間で、爆発的な人気を誇った「遊び絵」。江戸時代の浮世絵師や版元たちが知的好奇心旺盛な庶民の為に作り出し、今なお時代を超えて愛され続ける「遊び絵」の世界を、厳選した約100点の作品によって紹介します。出展作家には歌川国芳、歌川芳藤、歌川貞景、歌川広重、二代目歌川広重(歌川重宣)、三代歌川豊国(歌川国貞)らが名を連ねます。また、影絵や判(はん)じ絵などの楽しみ方を体験できるコーナーも設け、見て、読んで、触れて、浮世絵の可能性を大きく広げたバリエーション豊かな作品をお楽しみいただけます。

「遊び絵」とは
江戸時代に庶民の間で流行した浮世絵のなかでも、遊び心にあふれた造形が特徴的な作品のこと。
ホームページ
https://www.woodone-museum.jp/exhibition_now.html
会場住所
〒738-0301
広島県廿日市市吉和4278
交通案内
○公共交通機関

広電バス(JR宮内串戸駅から80分程度)

石見交通(広島駅北口から90分) +吉和SAからの送迎10分
※石見交通をご利用で、「吉和S.A.」バス停からの送迎をご希望の方は、3日前までに美術館にご連絡下さい。
(TEL:0829-40-3001) 完全予約制
[ご注意] 吉和SA~美術館はタクシー・バスはございません。

○お車
中国自動車道 吉和I.Cから 約2km
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/
広島県廿日市市吉和4278
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索