タイトル等
原始美術の華 縄文土器の造形
郡山市妙音寺遺跡出土品を中心として
会場
郡山市立美術館
会期
2004-01-17~2004-03-14
休催日
月曜日
開催時間
9:30~17:00(最終入館は16:30まで)
観覧料
一般800円(640円)・高大学生500円(400円)
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方無料
主催者
郡山市立美術館
概要
今から9年前に、郡山市の妙音寺遺跡から、縄文文化の粋ともいえる多くのすばらしい土器が掘りだされたことは、私たち郡山市民にとって、大きな驚きと発見でした。
日本の縄文土器は、世界に誇れる立派な美術作品であると言えるでしょう。その自由奔放で、ダイナミックな力強さにあふれた造形美は、現代人の心を魅了して止みません。
なかでも、今から5千年~4千年前までの縄文時代中期は、縄文土器の造形力が最高潮に達した時代でした。新潟県から出土する「火焔土器」は特に有名ですが、東北地方、さらに群馬県、長野県、山梨県などの地域にも、芸術性豊かなすばらしい土器が生まれています。
縄文土器の最大の魅力は、類まれなその装飾にあるといえるでしょう。渦を巻き、うねり、時には水煙のように盛り上がる力強い波動。また、子孫繁栄と豊穣の祈りが込められた土偶など、その造形は心の奥底から湧き上がる深い感動を与えてくれます。
本展は、縄文土器を“美術”という視点で“美術館で紹介しよう”という日本で始めての企画です。第一部に、郡山市の妙音寺遺跡の出土品を中心とした、福島県の土器60点を紹介し、また第二部では、国宝・重要文化財を含む、全国から出土した縄文土器や土偶の名品約50点を一同に集め、その魅力を、驚きとともに楽しんでいただきたいと思います。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/index.html
展覧会問合せ先
TEL 024-956-2200
会場住所
〒963-0666
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
交通案内
郡山駅より 約4キロ

乗用車
・ JR 郡山駅より 約10分
・ 仙台、会津若松、新潟、いわき、水戸方面からは、
磐越自動車道 「郡山東I.C.」より 約20分
・ 白河、宇都宮、東京方面からは、
東北自動車道 「郡山南I.C.」より 約20分

JR線
・ 東北・秋田・山形新幹線、東北本線、磐越東西線、水郡線で郡山駅下車。
・ 東京駅から郡山駅まで 新幹線で約1時間20分です。

バス
・ 郡山駅前バス 5番乗り場より
「美術館経由 東部ニュータウン」行き (所要時間 約10分)
・ 郡山市美術館バス停から美術館までは、歩いてすぐ(約1、2分)です。
※バス時間は変更になることがあります。

福島空港
・ 札幌、大阪(伊丹)から直行便があります。
・ 福島空港からJR郡山駅まで リムジンバス約40分。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索