タイトル等
絵本作家 葉 祥明
―風景に託すはるかな想い―
会場
笠岡市立竹喬美術館
会期
2021-03-20~2021-05-09
休催日
月曜日(ただし5月3日(月・祝)は開館し、5月6日(木)は休館します)
開催時間
9:30~17:00
(入館は16:30まで) ※3月20日(土・祝)のみ10:30からの一般開館となります。
観覧料
一般 800円|団体20名以上 650円|前売 600円|高校生以下 無料
[前売券販売期間]令和2年12月15日~令和3年5月9日
(Pコード:685-459、Lコード:62191、セブンコード:087-322)
笠岡市内在住の65歳以上は無料、笠岡市外在住の65歳以上は650円
(住所・年齢の分かるものを受付でご提示ください)
主催者
笠岡市立竹喬美術館
協賛・協力等
共催 山陽新聞社
協力 北鎌倉 葉祥明美術館
概要
絵本作家の葉祥明は、1946年熊本市に生まれました。1973年創作絵本『ぼくのべんちにしろいとり』でデビューし、やなせたかし責任編集の月刊誌『詩とメルヘン』『いちごえほん』(サンリオ刊)で、メルヘン作家として広く知られるようになりました。夢の中にいるような美しい風景は、多くの人から愛されています。近年では、社会や環境の問題をテーマとした絵本に力を入れており、うさぎのサニーが対人地雷の恐ろしさを伝える『地雷ではなく花をください』や、犬のジェイクの冒険を通して海洋汚染について考える『ジェイクと海のなかまたち』などで、幅広い世代に向けた本を制作しています。
このたびの展覧会は、北鎌倉葉祥明美術館の協力により、メルヘン作家としての姿だけでなく、社会問題をテーマとした絵本原画、初公開の《Blue Horizon》をはじめとした油絵作品もご紹介し、知られざる葉祥明の一面がみえる展示となります。
イベント情報
お申込み・詳細のお尋ねは、美術館までお願いいたします(0865-63-3967)

■葉祥明サイン会Ⅰ(要予約)
3月20日(土・祝)11:15~12:15

■葉祥明による講演会&サイン会Ⅱ(要予約)
4月17日(土)13:30~16:00

■葉祥明による作品紹介&サイン会Ⅲ(要予約)
4月18日(日)10:00~12:00

■竹喬美術館学芸員によるギャラリートーク(予約不要)
4月4日(日)、5月1日(土)各日13:30~14:30
会場住所
〒714-0087
岡山県笠岡市六番町1-17
交通案内
山陽自動車道 笠岡I.C.から 15分

JR山陽本線 笠岡駅から
・タクシー 5分

・徒歩 25分

・笠岡駅前4番のりば
神島(こうのしま)循環 / 乗時(のりとき)行き / 美の浜(みのはま)行き
「市民会館・竹喬美術館前」下車すぐ
所用5分・150円
ホームページ
http://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/museum/
岡山県笠岡市六番町1-17
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索