タイトル等
Next World―夢みるチカラ
タグチ・アートコレクション× いわき市立美術館
現代美術 最強のコラボ!
会場
いわき市立美術館
会期
2021-04-03~2021-05-16
■新型コロナウイルス感染拡大による予定変更、予防対策については当館WEBサイトをご確認ください。
休催日
月曜日(但し、5月3日[月]は開館し、5月6日[木]休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入場は4時30分まで)
観覧料
一般1,000円(800円)、高・高専・大生500円(400円)、小・中生300円(240円)
※( )内は、20名以上の団体割引料金
※身障者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方は無料
※いわき市在住の65歳以上の方は無料
※いわき市内の小・中・高・専修(高等課程)・高専生は、土曜日・日曜日に限り無料
詳しくは、美術館までお問い合わせください
主催者
いわき市立美術館、福島民報社
協賛・協力等
企画協力/タグチ現代芸術基金、アーツプラス現代芸術研究所、アート・オフィス・シオバラ
概要
本展は、日本をはじめ、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど国境を越えたグローバルな視点で選び抜かれた国内有数の現代美術コレクション「タグチ・アートコレクション」と、1984年の開館以来「国内外の優れた戦後の美術」を収集の柱としてきた当館コレクションのコラボレーションで、より幅広く現代の美術を紹介する展覧会です。
絵画や彫刻、映像作品など、展示室に会した個性豊かな100余点の作品を巡れば、1点1点の作品が、そして一人ひとりの作家の思いが私たちの心の扉をたたき、美術が指し示す次なる世界へと私たちを誘います。
美術館へようこそ!作品との出会いが巻き起こす様々なコミュニケーションを楽しみながら、新しい時代にこそふさわしい美術の魅力、美術のチカラをご体感ください。
イベント情報
■会期中の催し
講演会
「タグチ・アートコレクションの魅力」
講師/塩原将志(アート・オフィス・シオバラ代表取締役)
日時/4月3日(土) 14:00-15:30
定員/30名 ※3月1日より、電話、Faxで先着順に受け付け
参加費/無料

講演会
「僕の仕事 ―《灰色の山》を中心に―」
講師/会田 誠(美術家、出品作家)
日時/4月11日(日) 14:00-15:30
定員/30名 ※3月1日より、電話、Faxで先着順に受け付け
参加費/無料

ワークショップ
「海の形を想像する」
講師/潘 逸舟(美術家、出品作家)
日時/4月24日(土)-4月25日(日)
2日間のワークショップ 両日とも10:00-15:30
定員/15名 ※3月1日より、電話、Faxで先着順に受け付け
参加費/無料

トーク&ワークショップ
「作品《School Days》から読み解く澤田知子の頭の中」
講師/澤田知子(写真家、出品作家)

トーク編
日時/4月18日(日) 10:30-12:00
定員/25名 ※3月1日より、電話、Faxで先着順に受け付け
参加費/無料 ※参加にはチケットが必要

ワークショップ編
日時/4月18日(日)13:30-15:30
定員/15名 ※3月1日より、電話、Faxで先着順に受け付け
参加費/無料

担当学芸員によるギャラリー・トーク
①小声でワイワイ! 現代美術って、おもしろい!
②小声でワイワイ! 現代美術って、むずかしい?
日時/① 5月1日(土)、② 5月8日(土) いずれも14:00-15:00
参加費/無料 ※参加にはチケットが必要、予約不要
ホームページ
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1612420360849/index.html
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索