タイトル等
チューリップテレビ開局30周年記念
特別展ミイラ「永遠の命」を求めて
世界から、43体が集結!
会場
富山県民会館美術館
会期
2021-01-16~2021-03-26
※大雪の影響により、1月15日(金)に予定しておりました開幕を1月16日(土)に変更させて頂きます。ご理解賜りますようお願い申し上げます。
休催日
なし
開催時間
9:00~16:30
土日祝9:00-17:00
※最終入場は閉館30分前
観覧料
一般・大学生1,600円(1,400円)
小・中・高校生1,000円(800円)
( )は前売券料金
※富山県民会館文化友の会会員は当日、200円引きの割引料金でご入場いただけます。(1会員2名まで)
※団体割引:20人以上で前売券料金になります。
(会場入口チケット窓口で、会員証をご提示ください)
【前売券】
アーツナビ(富山県民会館、富山県教育文化会館、富山県高岡文化ホール、新川文化ホール)
富山大和
セブンチケット
チケットぴあ(Pコード:685-426)
ローソンチケット(Lコード:53804)
主催者
チューリップテレビ、公益財団法人富山県文化振興財団 富山県民会館
協賛・協力等
共催 富山県、富山県民会館文化友の会
後援 富山県教育委員会、富山市、富山市教育委員会、富山県小学校長会、富山県中学校長会、北陸放送、信越放送
協力 ルフトハンザカーゴAG
展示監修 国立科学博物館
企画協力 TBSテレビ
概要
ミイラには多くの人々を惹きつける力があり、その根源にあるものは、遠い昔に亡くなった人の「姿」がそのまま残っていることに対する驚きではないでしょうか?また、昨今の科学技術の進歩によって、ミイラから引き出すことのできる情報も飛躍的に多くなり、学問的な関心も高まっています。
本展は自然にミイラとなったものから人工的につくられたミイラまで、南米、エジプト、ヨーロッパ、オセアニア、日本からミイラ43体を副葬品も交えて展示。最新科学によって明らかになったミイラの実像、ミイラの文化的・学術的価値、そして人類がもつ多様な死生観と身体観を紹介する、これまでにないミイラを科学する展覧会です。
イベント情報
音声ガイド
旅人は大沢たかおさん
俳優の大沢たかおさんが特別展「ミイラ」を音声ガイドでわかりやすく解説します。大沢たかおさん目線でミイラの謎を解いていきます。
特別展「ミイラ」の音声ガイドを担当します、大沢たかおです。
この展覧会は、世界各地の様々なミイラが43体も展示されています。みなさんが良く知っている、エジプトのミイラだけではなく、南米のミイラやヨーロッパ、そしてオセアニアのミイラまで。もちろん日本のミイラも展示されています。
なぜ、ミイラをつくったのか。その文化や宗教など、ミイラを取り巻く環境や死生観の違いを知っていただければと思います。ミイラを知ることは、人間を知ること。そして、ミイラが伝える永遠の命・・・。その神秘に迫る旅を私がご案内します。

貸し出し料金(税込) 600円
ホームページ
https://www.tulip-tv.co.jp/miira2021/
展覧会問合せ先
チューリップテレビ事業部 TEL:076-444-8888(平日10:00~17:00)
会場住所
〒930-0006
富山県富山市新総曲輪4-18
交通案内
JR 富山駅 (南口)、あいの風とやま鉄道 富山駅 (南口)、富山地方鉄道 富山駅から 徒歩10分
富山地方鉄道バス主要路線 富山市役所前 下車
北陸自動車道 富山インターチェンジから当館まで 車15分
富山きときと空港から 富山市役所前まで 直通バス25分
ホームページ
http://www.bunka-toyama.jp/kenminkaikan/
富山県富山市新総曲輪4-18
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索