タイトル等
【特別展】
東山魁夷と四季の日本画
会場
山種美術館
会期
2020-11-21~2021-01-24
*会期・開館時間などは、今後の状況により変更する場合があります。ご来館の際には、当館Webサイトなどをご確認ください。
休催日
月曜日[但し、11/23(月)、1/4(月)、1/11(月)は開館、11/24(火)、1/12(火)は休館]
12/28~1/2は年末年始休館
開催時間
午前11時~午後4時
(入館は午後3時30分まで)
観覧料
一般1300円、大学生・高校生1000円、中学生以下無料(付添者の同伴が必要です)
障がい者手帳、被爆者健康手帳をご提示の方、およびその介助者(1名)1100円、左記のいずれかのうち大学生・高校生は900円

入館日時のオンライン予約ができます
※従来通り美術館受付でチケット購入も可能です

1. これからチケットを購入される方
1-1 事前に入館日時を予約して購入する場合
・オンライン予約システムで、ご入館の日時を指定し、待ち時間なくお入りいただけます。
・ご購入後のキャンセル、日時変更はできません。
1-2 当日、美術館受付で購入する場合
・混雑時にはご入館をお待ちいただく場合がございます。

2. すでに招待券などをお持ちの方
2-1 事前に入館日時を予約する場合
・オンライン予約システムの日時指定券(200円)で、ご入館の日時を指定し、待ち時間なくお入りいただけます。
・ご購入後のキャンセル、日時変更はできません。
・招待券などは当日、提示が必要となります。
2-2 入館日時を予約せずに入館する場合
・通常通りご入館いただけますが、混雑時にはお待ちいただく場合がございます。

※きもの特典:きものでご来館された方は、一般200円引き、大学生・高校生100円引きの料金となります。オンライン予約システムでチケットを購入し、当日きものでご来館された方は、美術館受付で差額をご返金いたします(各種割引との併用はできません)。

3. 中学生以下の方(付添者の同伴が必要です)
・オンライン予約システムのチケット(上記1-1)や、日時指定券(上記2-1)を購入された付添者がいる場合は、同じ入館時間にお入りいただけます。中学生以下の方は、入館日時のご予約は不要です。
主催者
山種美術館、日本経済新聞社
協賛・協力等
[協賛]SMBC日興証券
概要
日本や世界各地の風景を詩情豊かに描き出し、昭和の国民的画家と謳われた東山魁夷(ひがしやまかいい)(1908-1999)。近年も大規模な回顧展が続き、平成から令和の世へと移り変わるなかでも、魁夷の作品は人々の心を魅了し続けています。このたび、山種美術館では、魁夷の芸術を構成する重要な要素のうち「四季」と「風景」をテーマに、魁夷を中心に近代・現代の画家たちの作品を展示する特別展を開催いたします。
なかでも、皇居宮殿の魁夷の壁画を見た当館初代館長の山﨑種二(やまざきたねじ)が、魁夷に制作を依頼した同趣作品《満ち来る潮》は、日本の海のイメージと日本絵画の装飾性が凝縮され、魁夷の日本美への回帰を象徴する作品といえるでしょう。また、同時期の連作「京洛四季」は、作家・川端康成(かわばたやすなり)の言葉をきっかけに着手され、古都の風情と繊細な季節のうつろいが表現されています。
さらに本展では、「京洛四季」のように、日本の四季をひと揃えに描く伝統的な主題表現や、春夏秋冬折々の表情を捉えた風景表現にも着目した作品と、魁夷の師や東京美術学校の同窓生、皇居宮殿の装飾をともに手がけた日本画家たちの優品をあわせて展示します。本展を通じて、日本人が自然と向き合うなかで培ってきた季節への鋭敏な意識を感じていただければ幸いです。
ホームページ
https://www.yamatane-museum.jp/exh/2020/higashiyamakaii.html
展覧会問合せ先
ハローダイヤル 050-5541-8600 (電話受付時間8:00-22:00)
会場住所
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-36
交通案内
【徒歩でのアクセス】
▶ JR 恵比寿駅西口・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 2番出口より
徒歩約10分

【バスでのアクセス】
▶ 恵比寿駅前より
日赤医療センター前行 都バス(学06番)に乗車、
「広尾高校前」下車 徒歩1分

▶ 渋谷駅東口ターミナルより
日赤医療センター前行 都バス(学03番)に乗車、
「東4丁目」下車 徒歩2分

【お車でお越しの方へ】
当館は専用の駐車場がございません。周辺の駐車場をご利用下さい。
ホームページ
http://www.yamatane-museum.jp/
東京都渋谷区広尾3-12-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索