タイトル等
魔法の手 ロッカクアヤコ作品展
カラフルで、ポジティブなカあふれるアーティストの国内公立美術館 初個展
会場
千葉県立美術館
会期
2020-10-31~2021-01-11
休催日
月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日) 年末年始(12月28日~1月4日)
開催時間
9時~16時30分
観覧料
一般 300円(240円) 高校・大学生 150円(120円)
※( )内は20名以上の団体料金、中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料
※文化の日(11月3日)は入場料が無料となります。
最新の開館情報については、当館ホームページでご確認ください。
主催者
千葉県立美術館
協賛・協力等
特別協力:GALLERY TARGET
協力:ペリエ千葉
概要
ロッカクアヤコ(1982年~)は千葉市出身のアーティスト。20歳頃から独学で絵を始めて、絵筆を使わず手に直接絵の具をつけて、段ボールやキャンバスに描く独特のスタイルを確立します。村上隆氏の主宰するアート・イベントGEISAIに参加し、2006年にスカウト賞を受賞して以降評価を高め、2011年にオランダのクンストハル美術館、2012年にスロバキアのメレンスティーン・ダヌビアーナ美術館でそれぞれ大規模な個展を開催。世界的に注目を集め、アムステルダム、ベルリンを経て、現在はポルトを拠点に活動しています。
ロッカクは初期から一貫して、手の直接の手触りの中でイメージを発見し、勢いある自在なタッチとネオンカラーのカラフルな色彩により、どこともつかないランドスケープを漂う大きな目の少女を描きます。背景の色彩はどんどんあふれ出るように動きを増し、みずみずしい輝きを放つ色彩世界を作り出します。
さらに、ロッカクは本展で、宇宙戦争をテーマにしたシェイプド・キャンバスシリーズや、フラワーベースなどさまざまな「形」に取り組み新たな境地を見せます。
本展は、当館での滞在制作を含む未発表の新作を中心に約160点で構成する、国内の公立美術館では初の大規模な作品展です。
ホームページ
http://www2.chiba-muse.or.jp/www/ART/contents/1597303268725/index.html
会場住所
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
交通案内
■ 電車・モノレールでお越しの場合
JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと』駅下車 (徒歩約10分)

■ JR総武線『千葉駅』から バスをご利用の場合
千葉駅西口
《26番のりば》 千葉みなとループバス タワーコース
千葉ポートタワー行「千葉みなとリハビリ病院」下車 (徒歩3分)

千葉駅東口
《11番のりば》 【千41】【千42】
稲毛海岸駅・幸町団地・海浜病院行(ポートアリーナ経由) 「市役所中央署入口」下車 (徒歩約8分)

■ お車でお越しの場合
◎(東京方面から) 東関東自動車道 『湾岸習志野』I.Cから 約20分
◎(成田方面から) 京葉道路 『穴川』I.Cから 約20分
◎(東金方面から) 千葉東金道路 『千葉東』I.Cから 約20分
◎(館山方面から) 京葉道路 『松ケ丘』I.Cから 約20分
ホームページ
http://www.chiba-muse.or.jp/ART/
会場問合せ先
043-242-8311
千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索