タイトル等
没後25年 八木一夫展
会場
京都国立近代美術館
会期
2004-09-28~2004-10-31
休催日
毎週月曜日(ただし、10/11は開館、10/12が閉館)
開催時間
9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
未定
主催者
京都国立近代美術館、日本経済新聞社
概要
前衛陶芸の旗手として高い評価を受けた八木一夫(1918-79)は、京都市に生まれました。1931年に京都市立美術工芸学校彫刻科に入学し、卒業後、京都市立陶磁器試験場で沼田一雅に師事しました。また、1946年には、「青年作陶家集団」を結成して、新しい陶芸を志向しましたが、2年後に発展的解消し鈴木治、山田光らとともに「走泥社」を結成しました。戦後の陶芸における走泥社の果たした役割は重要で、前衛陶芸というジャンルを確立した意義は高く評価されています。八木の作陶の中でもとりわけ1954年発表の「ザムザ氏の散歩」は、それまでの陶芸の概念を崩した記念碑的作品で、各方面から注目を集めました。さらに黒陶による作品でも、多くのファンと識者からの評価を得ました。本展は、初期から晩年までの陶芸作品の調査の成果により、未公開の資料を加えた没後25年の回顧展として開催します
ホームページ
http://www.momak.go.jp/
展覧会問合せ先
代表:Tel.075-761-4111 テレホンサービス:Tel.075-761-9900
会場住所
〒606-8344
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
交通案内
□JR~バスをご利用の方
■JR・近鉄京都駅前(A1のりば)から
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■JR・近鉄京都駅前(D1のりば)から
市バス100番(急行) 銀閣寺行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

□阪急電鉄・京阪電鉄~バスをご利用の方
■阪急烏丸駅・河原町駅、京阪三条駅から
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■阪急烏丸駅・河原町駅、京阪祇園四条駅から
市バス46番 平安神宮行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

□市バス他系統ご利用の方
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩5分
「東山二条・岡崎公園口」下車 徒歩約10分

□地下鉄ご利用の方
地下鉄東西線「東山」駅下車 徒歩約10分


□お車でお越しになる方
当館には、一般のお客様にご利用いただける駐車場がございません。
近隣の有料駐車場施設のご利用をお願いいたします。

有料入館者は、駐車券を持参いただくと駐車場の割引(1台1名)が受けられます。ご来館の際、1F受付に駐車券をお持ちください。
※割引は合計より200円引きとなります。
ホームページ
http://www.momak.go.jp/
会場問合せ先
京都国立近代美術館:Tel.075-761-4111
テレホンサービス(展覧会のご案内):Tel.075-761-9900
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索