タイトル等
企画展
「没後70年 世界を旅した吉田博の木版画」展
会場
公益財団法人 茂木本家美術館
会期
2020-10-28~2020-12-13
概要
明治からに昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した洋画家、版画家の吉田博(1876-1950)は、まだ海外へ旅することが難しかった中、1899(明治32)年のアメリカを皮切りに積極的に世界を旅して作品を描き、国内外の美しい風景を木版画で表現しました。伝統的な浮世絵の技法に基づきながら、洋画の要素を持ち込むなど木版画に新技法を開拓しました。欧米でも吉田博の注目は高く、ダイアナ元英国皇太子妃は来日した際、博の作品を自ら買い、執務室に飾っていたそうです。水辺や山々など自然と真摯に向き合い、世界各地の風景を繊細な表現で描いた吉田博の木版画をお楽しみください。
ホームページ
http://www.momoa.jp/exhibition2.html
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索