タイトル等
なつやすみの美術館⑩
あまたの先日ひしめいて今日
会場
和歌山県立近代美術館
会期
2020-07-11~2020-08-30
休催日
月曜日(8月10日は開館し、翌11日に休館)
開催時間
9時30分~17時
(入場は16時30分まで)
観覧料
一般520(410)円、大学生300(260)円
( )内は20名以上の団体料金 *高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料、毎週第4土曜日(7月25日、8月22日)は「紀陽文化財団の日」として大学生無料
概要
新型コロナウイルスの流行をおさえるため、学校が休校になったせいで、今年の夏休みは短くなってしましました。休みでない夏も、美術館では展覧会をお楽しみいただけます。
10回目をむかえる「なつやすみの美術館」では田中秀介さんをゲストに、毎日の暮らしの中で目にする光景から生み出される作品を紹介します。
なにかおかしなできごとが起こっているように見える田中さんの作品ですが、描かれているのは普段から普通に目にしているものごとです。一体、田中さんは何を見ているのでしょう。そしてわたしたちは普段、何を見ているのでしょう。ものが見えているとは何を見ていることになるのでしょうか。ものの見方の距離感によって、もののとらえ方が変わってくるのではないかという田中さんの仮説にしたがって、美術館の所蔵作品とともに、日常を見ている視覚の中にわけいります。
10月には、田中さんの作品を御坊市のぎゃらりーなかがわで紹介する予定です。
イベント情報
夏休みアートワークショップ「思い出を重ねて、誰も知らない思い出を描こう!」
日時:2020(令和2)年8月8日(土)12:00受付/13:00-15:00/内容:思い出の写真をお持ちいただき、それを材料に描いていくワークショップです。/お申込み・お問い合わせ先:和歌山県民文化会館「アート・ワークショップ」係/TEL:073-436-1330/主催:和歌山県/一般財団法人和歌山県文化振興財団/企画・運営協力:特定非営利活動法人 和歌山芸術文化支援協会
ホームページ
http://www.momaw.jp/exhibit/now/2020summer10.php
会場住所
〒640-8137
和歌山県和歌山市吹上1-4-14 (和歌山城となり)
交通案内
[バスでお越しの方]
JR和歌山駅または南海電鉄和歌山市駅から約10分
和歌浦口方面行き「県庁前」下車、徒歩2分
※関西国際空港からリムジンバスでJR和歌山駅まで約40分

[タクシーでお越しの方]
JR和歌山駅から約15分
南海和歌山市駅から約10分

[お車でお越しの方]
阪和自動車道和歌山インターチェンジより和歌山城方面へ約15分
ホームページ
http://www.momaw.jp/
和歌山県和歌山市吹上1-4-14 (和歌山城となり)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索