タイトル等
高知サマープロジェクト 2020
マテリアル・ミュージアム―高知で見つけたステキな廃材
ゴミ?いいえ!これは美しい素材たち!
会場
高知県立美術館
1階 第4展示室
会期
2020-08-11~2020-09-06
開催時間
9:00~17:00
観覧料
入場無料
概要
「マテリアル・ミュージアム」とは?
「マテリアル・ミュージアム」に集められた廃材や端材は、小規模な創作系アトリエや工場、商店、個人宅、公共施設にあったモノが中心です。バラバラと集まったモノの集積は単なるゴミのように見えるかもしれません。しかし、収集、分類・整理という作業を経る中で、そのゴミだと思っていたモノが、美しく魅力的で、個性的な素材としか見えなくなる「不思議な瞬間」が訪れます。そうすればしめたもの。やがて私たちは、これまで本来の廃材が担ってきた役割に引きずられることなく、他の素材との自由な組み合せを楽しんだり、全く新しい活かし方を思いついたりするでしょう。
廃材をいただく時には、提供してくださる方からお話しをうかがいます。すると、その廃材に豊かなストーリーが隠されていることに気づきます。人の持つ技術、コミュニティーの歴史、産業、文化芸術など、廃材が私たちに、人のことや町のことを教えてくれるわけです。そしてなにより、日頃はノックすることのない扉の向こうの世界に、廃材を介することによってアクセスし、町の人とあたたかなコミュニケーションをとることができるのです。
ぜひ「不思議な瞬間」を迎えた素材をじっくりと観察し、自分なりの法則で並べてみたりして、楽しんでください。その中で見つけたお気に入りのカットを画像で残してみましょう。同じ素材でも、人によってずいぶん捉え方が違うことに驚かれるでしょう。多くの人の眼で多角的に捉えられる、素材のゆたかな表情を、みんなでシェアできれば幸いです。 ―大月ヒロ子
ホームページ
https://moak.jp/event/exhibitions/post_417.html
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索