タイトル等
いわさきちひろ展
―中谷泰を師として
会場
三重県立美術館
会期
2020-07-18~2020-08-30
観覧料
一般1,000(800)円 学生800(600)円 高校生以下無料
概要
にじんだ色彩で描かれた子どもたちや花々のすがた。いわさきちひろ(1918-1974)が描く明るく、甘く、やわらかな絵画世界は、国や世代、性別などあらゆるものを越えてひろく愛されて続けています。ちひろが絵本作家として歩み始める以前の、模索期にあたる時期に大きな影響を与えたひとりに、三重県松阪市出身の洋画家・中谷泰(なかたに たい、1909-1993)の存在があります。本展では、両者の結びつきを作品や資料をもとにたどり、これまであまり知られてこなかった側面をご紹介します。
会場住所
〒514-0007
三重県津市大谷町11
交通案内
■交通機関ご利用の場合

近鉄/JR 津駅西口から徒歩10分、または津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地巡回」、「ハイタウン行き(東団地経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分


■自家用車でお越しの場合

伊勢自動車道津インターチェンジより約15分、料金所を出られてすぐに左折していただくと、美術館への標識が要所にございます。
駐車場の収容台数は約130台ですが、展覧会によっては混雑のため駐車できない場合もありますので、可能なかぎり公共交通機関をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
三重県津市大谷町11
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索