タイトル等
天才絵師・鰭崎英朋(ひれざきえいほう)の美人画
―朝日コレクション 明治・大正の木版口絵より
会場
佐野美術館
会期
2020-09-05~2020-10-25
休催日
木曜日
開催時間
10時~17時
(入館の受付は16時30分まで)
観覧料
一般・大学生1100円(800円) 小・中・高校生550円(400円)
※( )内は9月4日までの前売り料金(佐野美術館での取扱いは9月3日まで)
※毎週土曜日は小中学生無料
※9月21日(月・祝)敬老の日は65歳以上無料
※15名以上の団体は各2割引

入館券のご案内
■前売券販売所(9月4日まで):一般・大学生800円 小・中・高校生400円
・佐野美術館(9月3日まで)
・静岡新聞社・静岡放送事業部/浜松総局/東部総局(取扱期間は8月6日から9月4日、平日9時から17時)
・セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-315)
・ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)

■当日割引券販売所(展覧会会期中):各1割引
・伊豆箱根鉄道駿豆線有人駅
・セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-315)
・ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)
※各施設の休業日にご往意ください。
主催者
佐野美術館、三島市、三島市教育委員会、静岡新聞社・静岡放送
協賛・協力等
後援/静岡県教育委員会
協賛/伊豆箱根鉄道株式会社
特別協力/太田記念美術館、弥生美術館
概要
鰭崎英朋(ひれざき えいほう)(1880~1968)は美人画で人気を博した画家です。東京に生まれ17歳で浮世絵師・右田年英(みぎた としひで)に入門、日本画を展覧会に発表しつつやがて挿絵画家としての名を確立しました。
英朋が本領を発揮したのは小説や文芸雑誌の巻頭を飾る口絵でした。英朋は物語のヒロインの感情を繊細に描き出して読者を魅了し、明治・大正期の文学界を彩りました。
このたび英朋の生誕140年を機に、明治・大正期の口絵約3,500点を誇る朝日コレクションより、木版多色摺の口絵を中心に約100点を厳選し、挿絵原画や下図、関連作品等とともに画業をたどります。また鏑木清方(かぶらき きよかた)をはじめとする同時代の画家の木版口絵約50点をあわせて紹介します。
木版口絵は、浮世絵版画の伝統に西洋絵画の感覚を取り入れた、鮮やかな配色と柔らかな陰影表現が見どころです。近代の彫(ほり)・摺師(すりし)が生み出した、精緻な美の世界をご堪能ください。
イベント情報
※諸事情により中止や変更の場合があります
◆講演会
「明治・大正期の木版口絵に魅了されて」
日時: 10月17日(土) 14:00~15:30
講師: 朝日智雄(明治・大正期口絵コレクター)
会場: 佐野美術館講堂
定員: 30名
聴講料: 500円
※要申込・先着順

◆ちいさなランタンをつくりましょう
日時: 会期中毎週土曜日 10:00~15:00(最終受付)
会場: 佐野美術館1階ロビー
参加費: 300円(1個)
※申込不要・入館券不要・随時参加可能

イベントのお申し込み、お問い合わせは当館まで:TEL 055-975-7278 ホームページhttps://www.sanobi.or.jp/

仏像解説ボランティアノギャラリートーク
本展会期中は休止いたします。
ホームページ
https://www.sanobi.or.jp/exhibition/eiho_hirezaki_2020/
会場住所
〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43
交通案内
■電車をご利用の場合
○ JR東京駅より 新幹線こだま(58分)→JR三島駅
○ JR名古屋駅より 新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅

JR三島駅南口より
○ 伊豆箱根鉄道線(5分) → 三島田町駅下車 徒歩3分
○ タクシー10分
○ 南へ1.3km左側 徒歩17分

■バスをご利用の場合
JR三島駅南口より
○ 沼津登山東海バス (4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
○ 三島循環バス「せせらぎ号」(1番乗り場)で 佐野美術館下車。 庭園内を通って美術館へお越しください。

■お車をご利用の方
東名沼津I.C.、新東名長泉沼津I.C.より 伊豆箱根方面へ8km、三島玉川交差点を左折、二つ目信号を右折、次の角左折 (約20分)
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/
静岡県三島市中田町1-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索