タイトル等
あべ弘士の絵本と美術
―動物たちの魂の鼓動―
会場
佐野美術館
会期
2020-06-13~2020-08-30
【本年度の開催中止】 2022年夏予定
休催日
※木曜休館(7.23は開館)
開催時間
10:00~17:00
(入館の受付は16:30まで)
観覧料
一般・大学生1,100円(800円)
小・中・高校生550円(400円)
※( )内は6月12日までの前売り料金(佐野美術館での取扱いは6月1日まで)
※8月1日(土)は無料(創立者・佐野隆一翁生誕日) ※毎週土曜日は小中学生無料
※8月21日(金)は1割引(県民の日) ※15名以上の団体は各2割引

●前売券販売所(6月12日まで):
一般:大学生800円 小・中・高校生400円
・佐野美術館(6月1日まで)
・セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-264)
・ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)

●当日割引券販売所(展覧会会期中):各1割引
・伊豆箱根鉄道駿豆線有人駅
・セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-264)
・ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)
※各施設の休業日にご注意ください。
主催者
佐野美術館、三島市、三島市教育委員会、Daiichi-TV
協賛・協力等
後援/静岡県教育委員会 助成/医療法人社団清風会芹沢病院
協賛/伊豆箱根鉄道株式会社
協力/NPO法人かわうそ倶楽部
企画協力/ステップ・イースト
概要
旭山動物園の飼育員として25年間勤務した経歴を持つ、絵本作家・あべ弘士[ひろし](1948-)。動物たちに宿る野生の本能を見つめ共に生きた経験が、あべの描く物語に今も息づいています。
生まれ育った北海道の大自然や文化をテーマとした作品をはじめ、近年では北極や南米への取材旅行を精力的に行い、鮮やかな色彩で動物たちの命の物語を発表し続けています。
嵐の夜、暗闇の中でヤギと天敵であるオオカミが互いを誰か知らずに出会い、その正体を知った後も友情を育んでいく代表作『あらしのよるに』(文:木村裕一)をはじめ、人気の「ライオンの〇〇ないちにち」シリーズなど、今年創作活動31年目を迎えたあべの絵本原画を中心に、その足跡を紹介します。
イベント情報
あべ弘士さん来館記念イベント ミニギャラリートーク&サイン会
6月13日(土)
時間:ミニギャラリートーク/13:00~13:20
サイン会/13:30~14:00
会場:ミニギャラリートーク/佐野美術館2階展示室 サイン会/佐野美術館講堂
※ミニギャラリートークは申込不要・聴講無料。入館券をお求めの上、展示室入口にお集まりください。
※サイン会の整理券は、10:00より1階ミュージアムショップにて
あべ弘士さんの絵本をお求めの方に配布します。先着50名。サインはおひとり1冊。

小中学生対象講座「はじめての油絵」
日時:7月4日(土) 13:00~15:00
講師:深沢香奈(佐野美術館教育普及グループ長) 会場:佐野美術館講堂 定員:15名
参加費:1,500円(さのびこどもくらぶ会員は1,000円)※要申込・先着順 ※小学3年生以下は保護者同伴

イベントのお申し込み・お問い合わせは当館まで:TEL055-975-7278 ホームページhttps://www.sanobi.or.jp
ホームページ
https://www.sanobi.or.jp/exhibition/hiroshi_abe_2020/
会場住所
〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43
交通案内
■電車をご利用の場合
○ JR東京駅より 新幹線こだま(58分)→JR三島駅
○ JR名古屋駅より 新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅

JR三島駅南口より
○ 伊豆箱根鉄道線(5分) → 三島田町駅下車 徒歩3分
○ タクシー10分
○ 南へ1.3km左側 徒歩17分

■バスをご利用の場合
JR三島駅南口より
○ 沼津登山東海バス (4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
○ 三島循環バス「せせらぎ号」(1番乗り場)で 佐野美術館下車。 庭園内を通って美術館へお越しください。

■お車をご利用の方
東名沼津I.C.、新東名長泉沼津I.C.より 伊豆箱根方面へ8km、三島玉川交差点を左折、二つ目信号を右折、次の角左折 (約20分)
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/
静岡県三島市中田町1-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索