タイトル等
写真展 138億光年
宇宙の旅
驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア
会場
佐野美術館
会期
2020-04-11~2020-08-30
【会期変更】
休催日
木曜休館
開催時間
10:00~17:00
(入館の受付は16:30まで)
観覧料
一般・大学生1,100円(800円) 小・中・高校生550円(400円)
※( )内は4月10日までの前売り料金(佐野美術館での取扱いは4月9日まで) ※毎週土曜日、5月5日(火・祝)は小中学生無料 ※15名以上の団体は各2割引

●前売券販売所(4月10日まで):
一般・大学生800円 小・中・高校生400円
・佐野美術館(4月9日まで)
・静岡新聞社・静岡放送本社事業部/浜松総局/東部総局(取扱期間は3月12日から4月10日、平日9時から17時)
・セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-180)
・ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)
●当日割引券販売所(展覧会会期中):各1割引
・伊豆箱根鉄道駿豆線有人駅
・セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-180)
・ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)
※各施設の休業日にご注意ください。
主催者
佐野美術館、三島市、三島市教育委員会、静岡新聞社・静岡放送
協賛・協力等
後援/静岡県教育委員会
監修/渡部潤一(国立天文台 副台長)
助成/株式会社ルーム・アシスト
協賛/伊豆箱根鉄道株式会社
協力/大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台、富士フイルム株式会社
企画制作/クレヴィス
企画協力/岡本典明(サイエンスライター)
概要
本展では、NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機や観測衛星、宇宙望遠鏡などがとらえた画像の膨大なアーカイブから、美しく壮大な天体写真を選りすぐってご紹介します。私たちの太陽系から、銀河系内の星雲や星団、そしてさらにその先にある無数の銀河や銀河団など、多様な天体の驚異的な姿を大型の高品位銀塩写真プリントでご覧いただきます。
併せて、すばる望遠鏡、アルマ望遠鏡など国立天文台関連の大型望遠鏡による観測成果の一部を美しい画像によりコーナー展示します。
サイエンスでありながらアートのごとく見る者を魅了する画像の数々により、宇宙の謎や神秘を紐解く人間の英知や科学技術発展の素晴らしさをご体感ください。
イベント情報
本展監修者・渡部潤一さん来館記念イベント
5月23日(土)
【特別講演会】
続々見つかる第二の地球候補 ~宇宙生命発見への期待 ~
時間:10:30~12:00 定員:60名
会場:佐野美術館講堂 聴講料:500円 ※要申込・先着順

【ギャラリートーク】
時間:14:00~15:00 会場:佐野美術館2階展示室
※申込不要・聴講無料・入館券をお求めの上、展示室入口にお集まりください。

【サイン会】
時間:特別講演会終了後/ギャラリートーク終了後
会場:佐野美術館講堂
※サインは1階ミュージアムショップにて展覧会図録をお求めの方に限ります。

ギャラクシーボトルをつくろう
時間:会期中毎週土曜日 10:00~15:00(最終受付)
会場:佐野美術館1階ロビー
参加費:300円(1個)
※申込不要・入館券不要・随時参加可能

仏像解説ボランティアのギャラリートーク 常設展示室にて不定期に行っています。日程など詳しくはホームページをご覧ください。
ホームページ
https://www.sanobi.or.jp/exhibition/space-odyssey_2020/
会場住所
〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43
交通案内
■電車をご利用の場合
○ JR東京駅より 新幹線こだま(58分)→JR三島駅
○ JR名古屋駅より 新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅

JR三島駅南口より
○ 伊豆箱根鉄道線(5分) → 三島田町駅下車 徒歩3分
○ タクシー10分
○ 南へ1.3km左側 徒歩17分

■バスをご利用の場合
JR三島駅南口より
○ 沼津登山東海バス (4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
○ 三島循環バス「せせらぎ号」(1番乗り場)で 佐野美術館下車。 庭園内を通って美術館へお越しください。

■お車をご利用の方
東名沼津I.C.、新東名長泉沼津I.C.より 伊豆箱根方面へ8km、三島玉川交差点を左折、二つ目信号を右折、次の角左折 (約20分)
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/
静岡県三島市中田町1-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索