タイトル等
【春の展示】
海と山-故郷と旅-
会場
棟方志功記念館
会期
2020-03-10~2020-06-14
概要
昭和3年、上京後ようやく帝展に初入選を果たした棟方は、すぐさま報告に帰った久しぶりの青森で、従弟と津軽半島一周の旅に出かけました。龍飛での一夜が明け、最北端の龍飛崎から、遥か彼方の東京まで山々が連なっていることに感動し、絵を描きたい衝動に駆られ、岩頭にカンバスを立てると津軽の海や山を描いたといいます。「今のわたくしに海、山の広い大きな世界をひらかせてくれたのは、津軽半島一周の因縁でありました。津軽の旅路の贈ってくれましたものを、いつまでもいつくしんでいます。」と回想するこの旅は、その後の棟方作品に少なくない影響を与えています。

日本海、津軽海峡、太平洋と三方を海に囲まれ、八甲田や岩木山、恐山などの個性的な山で知られる青森に生まれた棟方は、八甲田に足繁く通い、合浦公園から海と山を臨み、繰り返し写生して風景を心に焼き付けました。棟方にとって海と山の雄大な大自然は、天地のもろもろを含む森羅万象、生命の喜びまでも連想する大きな世界であり、生涯想い描き続けました。春の展示では、故郷の海と山や、それらから想を得た作品、また、どこに旅をしても筆を走らせてしまう海と山のある風景を紹介します。
ホームページ
http://shiko-m.jugem.jp/?eid=270
会場住所
〒030-0813
青森県青森市松原2-1-2
交通案内

東北自動車道 青森中央インターから約15分

タクシー
新青森駅から約20分
青森駅から約10分
青森空港から約30分

飛行機
市営バス 青森駅行きへ乗車約35分、青森駅でバス乗り換え

JR
JR 新青森駅(新幹線)南口下車
市営バス①のりば「東部営業所」「県立中央病院前」へ乗車約25分
堤橋下車 徒歩約10分

JR 青森駅(在来線)下車
市営バス駅前③のりば「横内環状―青森駅」「中筒井経由昭和大仏」などへ乗車約15分
棟方志功記念館通り下車 徒歩約4分
市営バス駅前②のりば「国道経由東部営業所」へ乗車約12分
堤橋下車 徒歩約10分
詳しくは青森駅前、青森市観光交流情報センター内市営バス青森駅前案内所(017-722-6702)でお尋ねください。
ホームページ
http://munakatashiko-museum.jp/
青森県青森市松原2-1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索