タイトル等
フリーダ・カーロとその時代
メキシコの女性シュルレアリストたち
会場
高知県立美術館
会期
2004-01-04~2004-02-22
休催日
1/6、1/13、1/16、1/26、2/3、2/9、2/16
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般 850円
大学生 550円
高校生以下無料
※一般前売り650円
概要
強烈なまでに力強く、普遍的な衝撃力を持つメキシコの画家フリーダ・カーロ(1907-54)。「愛と苦悩の画家」といわれる彼女の絵画は、比類無い魅力を称えており、その生涯と作品は多くの人々を魅了しています。
本展では、フリーダとここ数年注目を集めているその時代のメキシコの女性シュルレアリスト画家マリア・イスキエルド、レオノーラ・キャリントンら5人の女性画家と、フリーダらと深い交流のあった女性写真家の作品約120点により、メキシコのシュルレアリスムの全容を紹介します。現実を超えた彼女らの幻想的な作品をぜひご覧ください。
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索