タイトル等
日本初期写真史 関東編
幕末明治を撮る
会場
東京都写真美術館
3階展示室
会期
2020-12-01~2021-01-24
会期決定
休催日
毎週月曜日(ただし、1月11日[月・祝]は開館、1月12日[火] は休館。)年末年始(12月29日[火]から1月1日[金・祝])
開催時間
10:00~18:00
入館は閉館時間の30分前まで
観覧料
一般700円 学生560円 中高生・65歳以上350円
※各種割引あり ※小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料 ※1月2日、3日は無料 ※開館記念日のため、1月21日は無料 ※各種割引の併用はできません
主催者
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛・協力等
協賛:ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
概要
毎年、東京都写真美術館では、写真の起源にフォーカスして美術的のみならず、歴史的にも意義のある展覧会を行っています。
今回の「日本初期写真史 関東編」では、高橋則英氏(日本大学藝術学部 写真学科教授)の監修のもと、三部構成で幕末明治期における関東地方の写真文化を紐解きます。一章では歴史を概観し、欧州における写真発祥から日本への輸入や普及するまでの歴史と写真技術を俯瞰します。二章では制作者に焦点をあて、関東地方を訪れたり、この地を基盤として活動した写真家や写真技術者たちの作品を展覧するとともに、一都六県それぞれで開業した初期の写真家たちも紹介します。最終章ではペリー来航時の肖像写真から建設中の東京駅まで、バラエティに富んだ幕末明治の写真群を一堂に会し、その蓄層する写真文化を鳥瞰する貴重な機会です。
イベント情報
事業はやむを得ない事情で変更することがございます。
最新情報はホームページをご覧ください。
https://www.topmuseum.jp

会期中に関連事業を予定しております。
詳しくは当館ホームページをご覧下さい。
ホームページ
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3453.html
会場住所
〒153-0062
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
交通案内
当館の最寄駅は「恵比寿」です。
JR 恵比寿駅東口より 徒歩約7分
東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅より 徒歩約10分

当館には専用の駐車場はございません。
お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://topmuseum.jp/
会場問合せ先
03-3280-0099
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索