タイトル等
コレクションによる日和崎尊夫と鑿の会展
会場
高知県立美術館
会期
2003-10-23~2003-12-04
休催日
10/27、11/4、11/10、11/17、11/25、12/2
開催時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)
観覧料
一般 350円(280円)
大学生 250円(200円(
高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
高知県立美術館
概要
日和崎尊夫(1941~1992)は、日本の木口木版画界に多大な功績を残した高知県出身の版画家です。漆黒に無限の世界を刻み込んだ深遠なる精神世界は、衰退しつつあった日本の木口木版画に新たな光を与えました。1977年には日和崎とともに木口木版の発展を願う作家たちによりグループ≪鑿の会≫が結成されました。本展では日和崎尊夫と≪鑿の会≫の会員城所祥、柄澤齊、栗田政生、山本進の作品約200点をご紹介します。
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索