タイトル等
特別展
りぼん
250万りぼんっ子大増刊号
久しぶり。元気にしとった?
会場
佐賀県立美術館
会期
2020-03-14~2020-05-10
休催日
※月曜日休館 但し祝日の場合翌平日が休館【5月4日(月・祝)は開館、5月7日(木)休館】
開催時間
9:30~18:00
(最終入場17:30)
観覧料
当日 一般1,100円 中高生900円 小学生以下無料
前売り・団体(20名様以上)・博・美メール会員 一般900円 中高生700円
※前売券はセブンチケット(セブンコード:080-419)、ローソンチケット(Lコード:84061)、チケットぴあ(Pコード:769-995)、にて2020年1月13日(月)から3月13日(金)までお買い求めいただけます。
※ご来場特典として、有料入場者にオリジナルのしおり(絵柄は日替り)又はオリジナルグッズをプレゼントいたします。
詳しくは、Webサイト(ribon-ten.com)をご確認ください。
※本展は、「障害者手帳」をご提示いただいた本人様、ならびに、介助者1名様は入場無料とさせていただきます。
※小学生以下は入場無料です。安全のため、小学生以下のおこさまは必ず保護者の方同伴でご入場ください。
※中学、高校生のお客様は生徒手帳や年齢がわかる証明書等をご提示ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。

セブンチケット限定プリント付き入場券♥
お気に入りのキャラクターが表紙を飾ったりぼん本誌や、表紙風デザインのプリントが付いてくる!(全10種)お家で飾れるL判サイズプリント♪
プリント付き一般 1,300円(前売り1,100円)
プリント付き中高生 1,100円(前売り900円)
主催者
サガテレビ、シーズライブ
協賛・協力等
企画:りぼん展実行委員会
概要
250万りぼんっ子の展覧会、開催!!
1955年の創刊以来、乙女のバイブルであり続けてきた「りぼん」。
1993年末には、最高発行部数255万部を記録しました。
日本中の少女たちが「りぼん」によって恋を知り、友情を学び、将来への憧れを募らせたと言っても過言ではありません。
本展覧会では、当時の人気を支えていた11作家を紹介し、なつかしの名シーン原画を公開します。
当時のふろくも大集合します。大人の女性に成長した250万人の「りぼんっ子」たちに、人を大切に思う気持ちやどんなときも前向きでいることの大切さを改めてお届けする特別展です。
ホームページ
https://www.ribon-ten.com/
会場住所
〒840-0041
佐賀県佐賀市城内1-15-23
交通案内
JR佐賀駅から
■ 佐賀市営バス 約15分
「佐賀駅バスセンター」~以下のバス停まで、バスをご利用ください。

1. 「博物館前」 (バス停下車後、徒歩すぐ)
『(準急) 佐賀空港』(1番のりば) または 『【24】平松循環』・『【25】広江・和崎』(3番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

2. 「サガテレビ前」 (バス停下車後、徒歩約2分)
『【6】佐賀城跡』(3番のりば) または『【26】長瀬町・平松循環』(4番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

3. 「県庁前」 (バス停下車後、徒歩約10分)
『【2】【20】【21】【23】【28】【29】』(3番のりば)、『【3】【4】【18】【27】』(4番のりば) 乗車
※2~3分に1本運行

■ 自動車・タクシー 約11分
南口正面の通りを南に直進2.2km

■ 徒歩 約30分

長崎自動車道 佐賀大和ICから
■ 自動車 約25分
佐賀大和ICを佐賀市街方面へ (263号線)
→「佐賀大和IC南」交差点を道なりに右へ (263号線)
→「機動隊前」交差点のY字路を右へ
→「多布施一丁目」交差点を道なりに右へ
→「与賀町」交差点を左折 (264号線)
→「郵便局前」交差点を右折
→「栄城橋」交差点を右折。左手、佐賀城公園奥に駐車場有。

九州佐賀国際空港から
■ 自動車・タクシー 約21分
「空港西口」交差点を佐賀・鹿島方面へ (県道49号線)
→「赤松小学校前」交差点直進、左手に駐車場有。

■ 佐賀市営バス 約30分
「佐賀空港」にて『(準急) 佐賀駅バスセンター』に乗車
→「博物館前」下車
→徒歩1分
ホームページ
https://saga-museum.jp/museum/
佐賀県佐賀市城内1-15-23
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索