タイトル等
コレクションによる小企画
マルク・シャガール版画展 「幻想のサーカス」
会場
長島美術館
本館第7展示室
会期
2020-01-29~2020-04-19
休催日
毎週火曜日(祝日の際は翌平日休み)
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般1000円/高大生800円/小中生400円
シニア(65歳以上)500円
*団体20名様以上は2割引
*常設展6室もすべてご覧いただけます
概要
この度当館のコレクションより、世界中で知られているシャガールの版画をご紹介いたします。
色彩の魔術師といわれるシャガールは、鮮やかな色を自由自在に使った幻想的な絵画で親しまれています。
シャガールは油彩と同等に版画を多く制作した画家で、本展のサーカスの他に、聖書や物語をテーマとした版画を発表しています。
多くの画家がテーマとして描いた”サーカス”は、シャガールにとっても重要で、長い期間にわたって度々描いています。
サーカスに登場する道化師や踊り子などの姿に、宗教上の人物や、故郷をなくしたシャガール自身を重ねていました。
本版画集(出版された250部のうち当館所蔵品は54番目)は、これまでのシャガールの人生や芸術の集大成ともいわれるものです。
また、今回は「モノクローム」と「カラ―」に分けて展示をしていますので、ぜひ会場で色彩の対比にもご注目ください。
華やかな舞台の「光」と、その裏にある「影」を人生になぞらえ描かれた、シャガールの美しい幻想的な世界をお楽しみください。
ホームページ
http://www.ngp.jp/nagashima-museum/entry2.html
会場住所
〒890-0045
鹿児島県鹿児島市武3-42-18
交通案内
○車:九州自動車トンネル経由10分 ※敷地内に200台(普通車)分の駐車スペースをご用意しています。 ○JR:「鹿児島中央駅」下車、西口より車で5分 ○バス:鹿児島中央駅東22番乗り場から、鹿児島交通 (11、13、17、18、20、22、27、30、33)、南国交通 (武岡ハイランド、西郷団地行き)。各々「武中学校下バス停」下車、徒歩坂道上り20分
ホームページ
http://www.ngp.jp/nagashima-museum/
鹿児島県鹿児島市武3-42-18
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索