タイトル等
いわさきちひろ
子どものしあわせ-12年の軌跡
会場
ちひろ美術館・東京
展示室3・4
会期
2020-03-01~2020-05-17
休催日
月曜日(祝休日は開館、翌平日休館) ※GWは無休 ※3/2、5/7は開館
開催時間
10:00~17:00
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
大人1000円/高校生以下無料
団体(有料入館者10名以上)、65歳以上の方、学生証をご提示の方は800円/障害者手帳ご提示の方、介添えの方1名までは無料/年間パスポート3000円
概要
いわさきちひろは1963年から1974年に没するまでの12年間、雑誌「子どものしあわせ」の表紙絵を手がけました。画家としてのさまざまな試みの場でもあったこの仕事を通して、ちひろは創作意欲を開花させ、多くの代表作を生み出しました。そこには、12年間のちひろの画業の変遷も映し出されています。本展では、1963年の最初の作品から絶筆「あかちゃん」まで、原画とピエゾグラフ作品、当時の貴重な雑誌などの資料とともに、軌跡をたどります。
*ピエゾグラフ作品:ちひろ作品の色合いや風合いをデジタル情報として保存し、最新技術による耐光性のある微小インクドットで精巧に再現した作品
イベント情報
●松本猛ギャラリートーク
3/8(日)15:30~
講師:松本猛(ちひろ美術館常任顧問) *参加自由、無料

●わらべうたあそび
4/4(土)11:00~11:40
講師:服部雅子(西東京市もぐらの会代表、はとさん文庫主宰)
対象:0~2歳児と保護者 定員:15組30名
参加費:無料 *要申し込み 3/4(水)受付開始

●ギャラリートーク
毎月第1・3土曜日14:00~
*参加自由、無料

●絵本のじかん
協力:ねりま子どもと本ネットワーク
毎月第2・4土曜日11:00~
*参加自由、無料

*詳細は、ちひろ美術館ホームページでご案内します。
*イベント参加費のほか、別途入館料が必要です(高校生以下は入館料無料)。
*定員、参加費が記載されていないものは、参加自由、無料です。
*イベント名・日時・内容等は、予告なく変更する場合がございます。
ホームページ
https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/11281/
会場住所
〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
交通案内
電車の場合

・西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
・JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
・西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.chihiro.jp/tokyo/
会場問合せ先
テレフォンガイド:03-3995-3001
東京都練馬区下石神井4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索