タイトル等
森村泰昌のあそぶ美術史
ほんきであそぶとせかいはかわる
会場
富山県美術館
会期
2020-03-07~2020-05-10
休催日
毎週水曜日(祝日を除く)、祝日の翌日 ※4月23日(木)-5月6日(水)は無休
開催時間
9:30~18:00
(入館は17:30まで)
観覧料
一般 ¥900(700) 大学生 ¥450(350) 高校生以下 無料
( )=20名以上の団体料金
※企画展入場当日に限りコレクション展もご覧いただけます。
※各種手帳をお持ちの障がい者の方および付添者1名の観覧は無料です。
※学校観覧、社会教育活動としての児童・生徒の引率者は無料です。
※「リピーター割り」や「クマ割り」を実施中。詳細については、ホームページをご覧ください。

[前売券販売所]富山県美術館、富山県水墨美術館、アーツナビ
※2020年3月6日まで販売
主催者
富山県美術館、北日本新聞社、チューリップテレビ
協賛・協力等
協力:モリムラ@ミュージアム
本展覧会はbeyond2020プログラムの認証を受けています。
概要
この企画展は、美術家・森村泰昌(もりむらやすまさ)氏をゲストキュレーターに招いた、 富山県美術館のコレクション展です。―普通のコレクション展示は絶対にやらない。思い切った展示を考え、見え方の発想を変える。これらの試みを「あそび」の三文字に込める。美術品と美術館で行うため、一般の「あそび」と区別するため「ほんきのあそび」を行う。―これらの意図のもと通常とは全く異なるアプローチの6つの章立てで作品を展示します。
また、最終章では、森村自身の「あそび」の実践作品も紹介。
新たな発見、「ほんきのあそび」の場となった富山県美術館にどうぞご来場ください。
イベント情報
イベントの詳細、追加イベント等は当館ホームページまたはSNSにてお知らせします。
都合により内容は変更する場合があります。

[要企画展チケット提示]
森村泰昌講演会「森村泰昌のあそび術―世界をかえる方法教えます」
〈日時〉3月7日(土) 14:00-(約90分)〈会場〉3階ホール(定員約100名)

森村泰昌映像作品上映会
〈日時〉3月22日(日)、23日(月) 10:00- / 15:00- 〈会場〉3階ホール(定員約80名)
《海の幸・戦場の頂上の旗》、《エゴのシンポシオンより「ゴッホ」》など4作品を上映。※途中入退場可能。ホール内は飲食できません。全回同じ内容を上映します。

記念対談 日比野克彦x森村泰昌「びじゅつであそぶ2人のゆくえ(仮)」
〈日時〉4月18日(土) 14:00-(約90分)〈会場〉3階ホール(定員約100名)
日比野克彦氏(1958年生まれ。アーティスト、東京藝術大学美術学部長、岐阜県美術館館長)をお迎えし、90年代に世界的に評価された2人に2020年の今、美術についてお話し頂きます。

[当日有効企画展チケット必要]
担当学芸員によるギャラリー・トーク 学芸員と一緒に会場をまわります。
〈日時〉3月15日(日)、28日(土)、4月4日(土)、12日(日)、25日(土)、5月2日(土)、9日(土) 毎回14:00-(約45分)
〈会場〉企画展示室 4集合

[無 料]
TAD アート・レクチャー「美術の大きさ(仮)」講師:宮下規久朗氏(美術史家)
〈日時〉3月14日(土) 14:00-(約90分) 〈会場〉3階ホール(定員約100名)
ホームページ
https://tad-toyama.jp/exhibition-event/10033
会場住所
〒930-0806
富山県富山県富山市木場町3-20
交通案内
●JR富山駅新幹線 改札口(富山駅南口)から・・・
徒歩:約20分/タクシー:約10分
バス:7番のりばより乗車、「富山県美術館」下車すぐ
●あいの風富山鉄道 改札口(富山駅北口)から・・・
徒歩:約15分/タクシー:約3分
バス:1番のりばより乗車、「富山県美術館」下車すぐ
●富山空港より・・・タクシー:約20分(渋滞なしで)※約9km
●北陸自動車道より・・・富山I.Cから国道41号経由:約15分
※美術館の駐車場(8:00-22:30)は限りがあり、土日や祝日等は混雑や予想されます。お越しの際はなるべく公共交通機関をご利用ください。
ホームページ
https://tad-toyama.jp/
富山県富山県富山市木場町3-20
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索