タイトル等
清遠閣常設展示
新収蔵品展
会場
本間美術館
会期
2020-01-11~2020-02-17
概要
本展では、本間美術館に平成二十六年(二〇一四)から平成三十年(二〇一八)度にかけて新たに収蔵された作品から二十九点をご紹介します。
今年の一月から二月にかけて、当館で個展を開催したアメリカ・ニューヨークを拠点に活躍中の作家・大野廣子をはじめ、ガラス絵やテンペラ画なども手掛ける銅版画家・武田史子、日本やヨーロッパの風景を中心に描いた洋画家・松島正幸、近代文人画家として評価されている小林勇、暮らしを彩る器をつくった陶芸家・濱田庄司の作品のほか、江戸時代につくられた古伊万里の染付など、初公開作品を含むバラエティーに富んだ内容となっています。
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp/event/ai1ec_event-1372/?instance_id=409
会場住所
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7
交通案内
羽越本線酒田駅下車、徒歩5分
庄内空港から庄内交通バス酒田駅行き(40分) 終点庄交バスターミナル下車 徒歩1分
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp
山形県酒田市御成町7-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索