タイトル等
【小企画展】
原 勝四郎と紀南の画家たち
会場
田辺市立美術館
会期
2019-12-07~2020-01-19
休催日
毎週月曜日(但し1月13日は開館)・1月14日(火)
12月28日(土)~1月4日(土)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
各260円(200円)
※( )内は20名以上の団体割引料金。学生及び18歳未満は無料です。
主催者
田辺市立美術館
概要
原勝四郎(1886~1964)は、現在の田辺市に生まれた洋画家で、勢いのある筆触と鮮やかな色彩によって対象の生命感を描き出す独特の表現を確立し、近代の洋画史に名を刻むとともに、その作品が今も多くの人々を魅了し続けています。
今年は原の没後55年となる年で、フランス放浪からの帰国後、30歳代後半からの当地での制作に焦点をあてて、同時期に当地で活動していた画家たちの作品とともに紹介します。
イベント情報
◎展示解説会
12月21日(土)・1月18日(土)
※いずれも午後2時より、当館学芸員が行います。予約不要、観覧料のみ必要です。
ホームページ
http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/exhibitions/191207_hara.html
会場住所
〒646-0015
和歌山県田辺市たきない町24-43
交通案内
「JR紀伊田辺駅」・「JR白浜駅」・「南紀白浜空港」から明光バスで、
「南和歌山医療センター前」または「新庄紀南病院前」下車、徒歩5分。
ホームページ
http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/
和歌山県田辺市たきない町24-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索