タイトル等
「国芳のダジャレと謎解き木曽街道」展
会場
茂木本家美術館
会期
2020-02-12~2020-07-05
前期 2020年2月12日(水)~3月29日(日)
後期 2020年4月1日(水)~7月5日(日)
予約制 ゆっくりご鑑賞いただくため、予約をお願いしております。
予約受付 04-7120-1489(イーヨヤク)
休催日
月火休館
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:00まで)
観覧料
大人 700円 小中学生 400円
概要
歌川国芳の浮世絵のシリーズ《木曽街道六十九次之内》全揃71作品を前期と後期に分けて展示いたします。
奇想天外で豊かな発想で知られる歌川国芳(1797-1861)の《木曽街道六十九次之内》(1852-3)は、12の版元が携わって制作されました。《木曽街道六十九次之内》という題の揃ものですが、風景、名所が主に描かれてはいません。画面には木曽街道の宿駅名に関連付けた様々な説話や戯曲の一場面などが描かれています。語呂合わせのような画題も見られ、遊び心がちりばめられたシリーズです。木曽街道の風景は画面の中の小さなコマ絵に描かれています。
現代の私たちも、国芳の浮世絵で語呂合わせの謎解きを楽しめることでしょう。木曽街道の風景とそこに描かれる様々な物語をお楽しみください。
ホームページ
http://www.momoa.jp/exhibition1.html
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索