タイトル等
中平卓馬展
原点復帰-横浜
会場
横浜美術館
会期
2003-10-04~2003-12-07
休催日
木曜日
開催時間
10:00~18:00(金曜日は20:00まで)
※入場は閉館の30分前まで
観覧料
一般 1000円(800円)
高・大学生 700円(500円)
小・中学生 400円(300円)
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
横浜美術館、神奈川新聞社、TVKテレビ
概要
中平卓馬(なかひら・たくま、1938年生まれ、横浜在住)は、1960年代に始まる日本写真の転換に重要な役割を果たした写真家です。当時の中平は、粒子の粗い画面やフォーカスをはずした写真によって、既成の表現からの脱却を試みます。しかしその後、そうした詩的な描写をみずから否定し、被写体とのなまの出会いを重視する、「図鑑」のような写真に向かいました。いまも展開を続けるその直截な表現は、現代の写真表現に大きな影響を与えています。
本展は、初期作品から新作まで、彼の全容を紹介する初の本格的な個展となります。
ホームページ
http://www.yaf.or.jp/yma/
展覧会問合せ先
045-221-0300
会場住所
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
交通案内
1. 電車
みなとみらい線 (東急東横線直通) 「みなとみらい」駅 <3番出口>から、マークイズみなとみらい<グランドガレリア>経由 徒歩3分、または<マークイズ連絡口>(10時~)から徒歩5分。
JR (京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から<動く歩道>を利用、徒歩10分。

2. バス
桜木町駅から、市営バス156・292系統で「横浜美術館」下車。

3. 車
桜木町駅前から日本丸方面へ入る。または桜木町駅前から紅葉坂交差点を右折してMM21地区へ入り、美術館へ。
横浜駅からは高島町MM21地区入口を通って美術館へ。
いずれも3~5分 (首都高「みなとみらい出入口」も利用できます)。

4. 自転車・自動二輪車
横浜美術館には自転車・バイクの駐輪場がございません。周辺の有料駐輪場をご利用ください。
ホームページ
http://www.yaf.or.jp/yma/
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索